上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
job
最近実感していますが、自分がやりたいことが出来る環境にいるというのは、本当に幸せなことです。人それぞれ価値観は違いますが、これからの社会はお金のためだけに働くのではなく、仕事が「生きがい」になっていく時代です。その「生きがい」を見つけるのが、なかなか大変なわけですが。

大学院の授業では、実社会に(体験として)ほとんど触れることなく勉強してきました。いわゆる机上の空論。もちろんある時点でこういう勉強は必要だと思います。

でも働き始めてから学んでいることは、大学院で受けたどの授業よりもエキサイティングなものです。自分の投げたボールは、何らかの形でまた返ってくる。そこから物凄く多くのことを学ぶことが出来ます。

それから社会に出て自分の専攻分野の仕事を得ると、毎日ゲストスピーカーの話がタダで聞けるようなものです。身の回りのもの全てが、自分にとって良い教材。そして上司の2人が、自分にとってかけがえの無い教授のようなものです。

日々変わる状況の中で起こるあらゆる事柄。そして湧き出てくるアイデア。

しっかりと自分の中に蓄積していこうと思います。

でもこういう経験が出来るのも、大学院での2年間があってのことだという実感もあります。この2年間で得た知識も現在の仕事に充分活かされています。でもやっぱり留学して授業を受けるだけではなく、実際に現場に出ることで得られるものは計り知れません。最終的に日本に帰るまでは、自分にとっては常に留学中という意識を持っています。

一番底にある自分の核となる部分を変える必要は無いけれど、それ以外の部分で変わっていくことはとても面白いことです。変化を恐れず、「生きがい」になるような仕事をしていきたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/98-2e474882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。