上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から2日間、Japan Open(日本短水路選手権)に行ってきました。

これまでとは比べ物にならないレベルの高さに、正直ビックリです・・・。水着の力もあるとは思いますが、それだけではなくて、やはり選手のレベルが上がっているのは間違いありません。水着による暗示的な効果もあるのかもしれないですね。

日本新記録は26個、今日は世界新記録も1つ生まれましたが、短水路ならではの見ていて面白い勝負もいくつもありました。

しかし残念なことは、昨年まではSold Outになっていた観客席が埋まっていなかったこと。

北島選手が出場しなかった今大会の状況を見て、いかに彼の存在が大きいかということを再認識させられた気がします。これからこういった競技会を盛り上げていく為に

・大会自体のコンテンツ価値の向上
・新しいスターの創出
・効率的なチケット販売

といったところをしっかり考えていくことが必要かと思います。せっかくこれまでお客さんを呼べるコンテンツとしてやれてきたものを崩してしまうのは、あまりにももったいないと思います。もっと一般のファンが興味を持ち、少しでも収入が増やせるようなやり方を考えていくことが大事なのではないでしょうか。

この他にも、会場に足を運んだことで感じたことはありました。

まだまだ出来ることは、たくさんあると思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/290-f5ead93d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。