上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪、競泳競技はいよいよあと3日。

さて、ここまで毎日分刻みのスケジュールをこなし、人間離れしたタフさを見せているPhelps選手ですが、その源は食にあるようです。一般人に1日に必要なカロリーは2000kcalと言われますが、彼は1日12000kcalほど摂取しているようです。あれだけ泳いだら、食欲も出なそうなものですが、そこを食べてこそのあのスタミナなんですね。恐れ入ります。

Phelps選手は200mIMも世界新で勝ち6冠。いよいよあと2つです。

でも100mFlyは大学時代の後輩である藤井選手とThe Race ClubのMilorad Cavic選手(セルビア)にも頑張ってもらいたい。Cavic選手は欧州選手権で、ちょっとした騒ぎも起こしましたが、予選・準決勝とトップ通過。決勝でPhelps選手をどこまで追い込めるか注目です。

そして決勝ラインが21秒7と以上にレベルの高い50mFrは、もちろんクライアントのBen Wildman-Tobriner選手に頑張ってもらいたいところ。でも昨シーズンNCAAチャンピオンのCesar Cielo選手(ブラジル)がとても調子良さそうです。もちろん世界記録保持者のEamon Sullivan選手(豪州)とフランスの2選手もこのままでは終わらないでしょう。

現在、日本と世界との差が大きい男子自由形短距離ですが、マイアミに来てからこの種目がとても身近に感じられるようになりました。やっぱりこの種目は迫力もあって、面白いです。日本に帰ってから、自分が指導することは出来ませんが、いずれ違った形で少しでもここの強化に協力したいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/230-df37736b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。