上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mlb
10月のプレーオフも間近に迫り、いよいよレギュラーシーズンのクライマックスを迎えているMLB。今日、LA AngelsとCleveland Indiansが地区優勝を決めました。

そんなMLBの個人タイトル。各シーズン最高の投手に送られるサイヤング賞は有名ですが、最高の打者に送られるハンクアーロン賞というのがあるそうです。ハンクアーロン賞は1999年から始まったそうですが、今年はこの賞の最終選考(各リーグ5名)にイチロー選手もノミネートされ、日本でも話題になってるのではないでしょうか。

しかし、シーズンを通しての活躍が選考基準とはいえ、その冠であるハンク・アーロンのMLB本塁打記録を今シーズン塗り替えたバリー・ボンズ選手の名前が、最終選考に残っていないというのも皮肉なものです。

しかもボンズ選手は、今週、シーズン土壇場になってサンフランシスコ・ジャイアンツから、再契約はないと通告されました。記録を更新したことによって、更にMLBの中で「腫れ物」扱いされているという感じは否めません。

そんな彼の756号HRボールを競り落としたMarc Ecko氏も、このボールに関して議論を投げかけています。ボールの行方は、ファンの投票で決定すると発表し、現在その投票が行われている最中です。投票の選択肢は以下の通り。

A.BESTOW IT(そのまま殿堂入りさせる)
B.BRAND IT(ボールに「*」を付けて殿堂入りさせる)
C.BANISH IT(ロケットに乗せて宇宙に飛ばす)

禁止薬物疑惑で、今後ボンズ選手がどうなってしまうのかということにも注目ですが、それと同時にファンが彼の記録に対してどう感じているのか、ということにも注目が集まっているのではないでしょうか。彼の記録に関して意見のある方は、自分の考えで一票投じてみては?



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/23-983d1197
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。