上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕のマイアミ生活も残り2ヶ月ですが、今週末、一足先にここを去られるマイアミ大学のT先生とディナー。

近くにいながら、なかなかタイミングが合わず、結局3回(+クラス2回)しか会えませんでしたが、米国の大学でスポーツマネジメントを研究し教えている方がいることを知り、かなり刺激になりました。自分が知らないことを色々知ってらっしゃるので、お話してると個人授業を受けてるみたいです。

Tさんと話していると、やはり「学問としてのスポーツマネジメント」ということを考えます。スポーツマネジメントという学問は、カバーする領域が多く、とても広範な学問です。その一方でスポーツに特化しているため、潰しがきかないという裏面性もあります。本当にスポーツビジネス業界での就職を目指すのであれば、学部のうちは一般ビジネスを学んで、大学院レベルでスポーツ関連のクラスを取るのが理想的かもしれません。ただ、修士でも、未だにカバーする領域が広く、無駄が多いプログラムが多いというのも事実かもしれません。教育の観点からみると、今後研究者が更に増え、修士レベルでの専門性が進んでいくといいのですが・・・。

いずれにしても現在こっちでスポーツマネジメントを教えてらっしゃる日本人は、恐らくTさんだけだと思うので、自分にとってとても貴重なネットワークです。夏以降、僕は日本、Tさんはワシントン州で活動することになりますが、しっかり関係を築いていければと思います。次に会うときには、また色々と話せるように経験を積んでいかなければ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/215-4c0c2fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。