上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.13 eric shanteau
先週の米国競泳五輪選考会の男子200mBrで、Brendan Hansenを破り2位に入り、見事代表入りを果たしたEric Shanteau選手。彼が睾丸がんを患っていることが金曜に公になりました。

選考会の1週間前に、がんであると診断された中、レースに臨んだそうです。そして見事代表入り。

信じられない精神力の強さだと思います。普通の人間なら、きっと選考会を戦えるような精神状態ではないと思います。代表入りを果たし、五輪はこのまま戦い、大会後に手術を受けるそうです。

やっぱり五輪というのは、選手にとって一生に一度あるかないかの晴れ舞台。命に関わる病気を患っていても、五輪の舞台で泳ぎたいという強い気持ちが伝わってきます。本当に凄い選手だと思います。アメリカ国内では、彼を後押しする気運も高まっています。こういう選手は誰でも応援したくなりますよね。

日本の北島・末永両選手にメダルの期待がかかるこの種目ですが、Shanteau選手の泳ぎにも注目です。そして大会後、手術で癌を摘出し、彼がまた世界の舞台に上がってくれることを期待したいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/211-bf8b9c1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。