上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、無事オマハからマイアミに帰って来ました。

今回の遠征は、自分にとっては最初で最後の現場経験。クライアントのマネジメントはもちろん、日本に帰ってからも重要になるだろう多くの米国競泳関係者と知り合うことができ、自分の中ではほぼ計画通り進み満足です。後はしっかりとフォローアップしていって、今後に繋げていければと思います。

しかしこれだけ米国競泳界のコアに触れることができたのも、全て社長のDavidと上司のSabirのおかげです。彼らの名前のおかげで僕も様々な領域の方々と話すチャンスが得られました。

スポーツビジネスの世界では何を知っているかより誰を知っているかが重要だとよく言われますが、今回の遠征でそれをまた身に滲みて感じました。とりあえず競泳というスポーツの領域に関しては、米国にいるうちにあっておきたかったひととは、ほぼ会って話すことができました。ここから先の展開は、自分の創造力次第でしょう。

それからオマハ滞在中は、このブログにもリンクしているIchiro君に大変お世話になりました。やはり地元の友達がいると心強いです。

さてGaryは残念ながら4度目の代表に入ることができませんでしたが、競泳だけで4名のクライアントが代表入りを果しました。本番の北京には僕自身は行けませんが、代表に選ばれた選手には是非とも頑張ってもらいたいところです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/208-818a6bd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。