上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.09 national team
結局スピード水着は着用できる方向みたいですね。もう正式発表されたのでしょうか。

ジャパンオープンでの結果を受けて、日本では本当に社会現象にもなっているようですが、選手の立場からすれば、やっぱり良い物を着たいのは当然だと思います。日水連も五輪での結果第一ですから、複雑ではありますが、同じ気持ちでしょう。日水連と契約している3社の立場は非常に厳しいですね。

ただやっぱり、五輪決勝の舞台で世界各国の選手が同じ水着を着ているのも奇妙なものです。個人的には、日本代表選手が世界を相手に闘うのと同様に、日本のブランドが世界と闘う舞台でもあって欲しいという気持ちもあります。ここまで結論を引っ張ったがために、社会現象にまでなってしまったというのも事実ではないでしょうか。

選手には勝って欲しい。でも国内ブランドも世界の舞台に立って欲しい。

結局、このままいけば、3社が我慢を強いられることになりますが、この3社もただ単に開発競争に負けた訳ではなく、「日本代表が勝つためだけ」に我慢し、またチームの一員として闘っているのだということを忘れてはいけないと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/202-02de3104
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。