上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Japan Openはなんだか凄いことになりましたね。また北京が楽しみになりました。

最近、TVを見てて五輪が近づいていることを実感します。

北京五輪の放映権を所有するNBCがコマーシャルを流すのは当然ですが、五輪有望選手を起用したCM、特に五輪オフィシャルパートナーの企業CMをよく目にします。その中でもやっぱり一番目に付くのは、競泳選手を使ったCM。と言っても、マイケル・フェルプス選手だけですが・・・。

億単位のスポンサーも数社ついているフェルプス選手ですが、TVコマーシャルに出るというのは、やっぱりそれだけ認知度が高いということ。特にスポーツ専門チャンネルESPNだけでなく、様々なチャンネルでCMを見るのでそれだけ幅広い層に知られていると言うことでしょう。現在流れている(自分で実際に見た)フェルプス選手を起用したCMはVisaとPowerBar。Visaは五輪オフィシャルパートナーなので、おそらく北京五輪米国代表で最も認知度が高いと思われるフェルプス選手を起用するのは当然の流れなのかもしれません。PowerBarの方は、五輪スポンサーになるほどの資金力はないのかもしれませんが、彼のような有名選手を五輪の時期に合わせてCM起用することによって、広く認知度・好感度を高める努力をしています。

全国放送でのTVコマーシャルに出ている競泳選手は、アメリカでも(確認している限りでは)フェルプス選手だけということからも、プロリーグのないスポーツの選手は広告へのイメージ利用などだけでお金を得ることは難しいです。その代わりに、スポンサー企業の商品プロモーションに関わることが、プロとしてやっていく手段といえるでしょう。ここには無限の可能性がありますから。そしてそこにマーケティングのプロとしてのエージェントの存在価値があるのだと思います。

さて最後にMichael Phelps選手のPowerBarのCM映像です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/201-46d8050c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。