上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.27 the issue
選考会のあと、改めて話題になっているSpeedo社製水着の使用問題。その動きが記事にも出てきています。関連記事リンク

正にビジネスとパフォーマンス向上の矛盾。選手個人があるメーカーと契約を結んでいる場合はともかく、連盟の契約によって選択の自由が阻まれるというのは、選手にとって不本意なのは間違いありません。それを使用した方がパフォーマンスが向上するという事実があるのであれば、尚更です。特に記録を競う競技では、それが顕著に現れるわけですから。

ただ、違約金を払ったからといって、(有り得ないことだとは思いますが)みんながみんなSpeedoの水着を着ることになったら、それはまたおかしなことになります。国内3社に更なる開発を求める意見もあるようです。

もう北京五輪までの日数も100日ほどですし、こうなってしまったからにはこの国内3社で「共同開発」するなんてことも視野に入れてもいいのではないでしょうか。企業秘密を競合他社と共有するというのは、ビジネスの世界ではまず有り得ないことですが、それよりもいかに選手をサポートするか、そしてその覚悟が出来るかということが五輪代表チームのスポンサー企業に求められると個人的には感じています。個人的なブログなので勝手なことを言ってますが、現在連盟が契約している3社にあくまでもこだわるのであれば、そんな可能性だってあるはずです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/177-f54eaca6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。