上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界各地で新記録が連発し、SPEEDO社製の水着に調査が入るなんてことが話題になってます。

しかし水着だけでそこまで記録が変わるものなんでしょうか。確かに自分の経験として、水着の進化に伴って、泳ぐ感覚が変わったというのは事実です。0.01秒を競うスポーツなので、もちろんメーカー各社は選手が少しでも速く泳げるよう研究開発しているわけですが、それだけで記録がそんなに変わるなら本当に凄い技術だと思います。

これだけ記録が出てくると、みんなSPEEDOの水着を着たくなる。そうするとSPEEDOの水着が売れる。

競合他社との差異を生むのは、基本的には技術力とマーケティングだと思います。普通の商品の場合、技術力とマーケティングは別物と考えられる気がしますが、スポーツブランドの場合、この2つが密接に関わっている気がします。各社がトップレベルの選手と契約するのは、この技術力を証明するためでもあり、彼らの知名度を使ったマーケティング活動の一環でもあるわけです。この2つが噛み合えば、確実にブランド価値が上がっていくのではないでしょうか。

競泳水着ブランドの世界的なマーケットシェアを見れば、SPEEDOが圧倒的に大きいのは明らかです。世界記録が連発して大きく騒がれているのは、主に豪州と欧州。契約上、SPEEDOの水着がトップスイマーに流通されない日本や、NIKEが数名のトップスイマーを抱える米国で、五輪に向けこれからどれくらい記録が出るか。

気になるところです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sportsaddicted.blog117.fc2.com/tb.php/154-930c0b55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。