上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.26 olympic movement
そうそう。先週の土曜日に行ったイベントは東京都東部の某区スポーツセンターに1500人くらいを集め、無事に成功しました。渡米前にやっていたイベント運営のバイトを思い出しました。

とりあえず、少しは東京五輪招致の機運を高揚に役立ったかなぁと思います。

五輪招致には、スポンサーの問題もあり、IOCの政治的な要素もないわけではないという話も聞いています。障害はたくさんありますが、何とか2016年にオリンピック・パラリンピックが東京に来て欲しいものです。
スポンサーサイト
今日はのんびりオフを満喫。

キューバ革命の指導者チェ・ゲバラを追ってみた。まずは映画「チェ 28歳の革命」。

che1

自分の信念に生きるチェ・ゲバラの生き方を観た。特に有名な国連での演説シーンは迫力がある。そして、正義ということの意味を考えさせられる。


映画に続いて、Tokyo Hipsters Clubで開催されていた「チェ・ゲバラ展 HASTA LA VICTORIA SIEMPRE ~勝利まで永遠に」。

che2   che3

当時のチェ・ゲバラ本人の写真とベニチオ・デル・トロ演じる劇中のゲバラが重ねられ、忠実に再現された映画のシーンが蘇る。映画の後に見ておいてよかった。

今日は革命家チェ・ゲバラという人物の生き方と中南米の歴史的背景をもっと知りたいと思った。それから大学時代ちょっと齧ったスペイン語もしっかり勉強したくなってきた。
今週もあっという間の一週間。

明日は先月から詰めてきたイベントの本番。運営する側から携わるイベントは初めてなので、足を引っ張らないように・・・。色んな立場に実際に立って違った角度からの視点を持つことは、良い経験になります。色々とまた勉強してこようと思います。
2009.01.21 patriotism
オバマ大統領就任。

ワシントンDCに集まったあの200万人のあの光景は印象的でした。初の黒人大統領も時代が必要として、選ばれるべくして選ばれたという感じでしょうか。アメリカ人の愛国心が現れているような気がします。今の日本政府には、全くあんな求心力はないですね。むしろ遠心力すら働いているような・・・。

オバマ政権の舵取りに世界中が注目していますが、スピード感をもってやっていかないと、あっという間に日本も置いてかれてしまう気がして心配です。

しかしあれだけの歓迎ぶりを見ると、オバマ大統領のパワーを感じずにはいられません。本当に世界を結んで良い方向に進めてくれるんじゃないか、と期待もしてしまいますね。
2009.01.19 rokudai
昨日、母校応援のため、東京六大学対抗の水泳競技会に行ってきました。

あの水着が出てから初めての六大なので、ほとんどのレースで大会新記録が誕生していました。そして4つの日本新記録。他の大会でも続々と日本新が出ているようで、新年早々、凄いなぁ。

ただ、水着の関連もあるし、短水路だとどれぐらいが速いのか、もはや感覚麻痺しています。数年前と比べたら、恐ろしく高いレベルでの勝負になっていて、浦島太郎状態の僕には付いていけない次元です。しっかりとレースを見て、勉強しようと思います・・・。

いよいよ明日はオバマ新大統領の就任式。
2009.01.16 new sight
昨晩はUNU(United Nations University)の新年会に招かれ、参加させていただきました。さすがは国際政府機関の研究施設。国際色が豊かです。館内は治外法権ですが、本当に日本ではないような雰囲気でした。

なんとなくお堅いイメージを抱いてましたが、職員の方々は皆さん気さくで、仕事のことやら、スポーツのことやら、環境のことやら、世界平和のことやら、ざっくばらんにお話できて、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

そして今日は来週行う行政イベントの最終打ち合わせ。タテワリ行政というものを肌で感じ、お役所の方々も大変だなぁと、頭の下がる思いです。
2009.01.14 pride of indiana
昨日、Indianapolis Coltsで2002年シーズンから7年間指揮を執ってきたTony Dungy氏が、退団を発表した。

退団というより、第一線での監督業からの引退である。まだ53歳の若さで、名将が去るのは寂しい気もするが、さすがはアメリカ。50歳で引退するつもりだったらしいが、年々仕事が楽しくなり、踏ん切りが付かなかった。しかしその結果、2年前には黒人初の優勝監督として、NFLの歴史にその名を刻んだ。が、今年は遂に家族の方が勝ったようだ。

戦術のことはよくわからないけど、やっぱりIndianapolis ColtsをNFLチャンピオンまで育て上げ、黒人初のNFL優勝監督となったDungy氏は凄い。Indianaの誇りである。
2009.01.12 time goes on
成人の日。

自分が成人式を迎えてから、もう6年も経ってしまったのかと思うと、ゾッとする。

当時は本当に漠然としか将来のことを考えていなかったなぁと、今になってつくづく思います。よくよく考えれば、リスクもあったけど大卒すぐに無我夢中でアメリカに行って、思い切ったことをしたもんだと。でも、もちろん行って良かったと思います。

歳を重ねると、どうしても先を計算する自分が出てきますが、我武者羅さは失わず、かつ冷静に、いつでも自分に対して正直にやっていきたいですね。
2009.01.11 the real
最近のテレビ、再放送とか低予算番組が目立ちます。

年末年始もドラマの一挙再放送があったりとか、どこをつけても同じような若手芸人が出てたりとか・・・。ちょっと大物が出てると思えばPRがらみだったりとか・・・。テレビ局の大変さが伝わってきます。なんだかんだ言っても、やっぱりテレビって一番影響力がある媒体だと思うのですが。

あらゆるメディアでの「効果が見えない広告価値」は下がっていますが、今こそ消費者に本質的に訴えるアプローチが出来るものが勝つ時代なのかと思います。全てのものごとに効果が求められる。効果が不明確なものへの投資は見送られていく。本当に競争社会だと感じます。

出てくる人・企業はどんな時代だろうが出てくるだろうし、こういう時代だからこそ本物しか出て来れなくなる。面白い時代といえばそうかもしれませんが、競争社会も行き過ぎれば、なんだか嫌な世界になってしまうんじゃないかなぁと思います。勝っても負けても・・・。
2009.01.09 amero
新年が始まり既に1週間。やはり不景気。余裕は無いですね・・・。

今週は、マイアミでお世話になっていた一時帰国中のTさんと二度ご一緒させていただきました。

一度目はこちらから誘わせていただきましたが、二度目は偶然にも同じ新年会でバッタリ。やはりスポーツ業界は狭い・・・。

そういえば、NAFTAに加盟する3ヶ国(アメリカ・カナダ・メキシコ)が統一通貨「アメロ(Amero)」を作るなんて噂があったこと皆さん知っているでしょうか。CNNでこの情報が流れたらしいのですが、これが実行されればアメリカの債務不履行を意味することになるらしい。ドルが無くなるってことです。

今週この話を聞き、色々検索してみましたが、これが本当に実行されたらと思うと、なんだか恐ろしい。経済には明るくないのですが、常に経済の勉強をしていかないと痛い目に遭いそうだなぁと感じてます。

時間があるときは、貪欲に勉強しよう・・・。
2009.01.03 new year greetings
皆様、あけましておめでとうございます。

気づけば年も明け、3日が過ぎてしまいました。

日本に帰国し、2009年はいよいよ地に足をつけた活動が出来そうです。未知の世界ではありますが、一歩一歩前に進んで行こうと思います。

今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。