上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.30 1-yen brand
ちょっと前の記事ですが、気になったニュース。
スポーツ用品「フェニックス」1円で中国企業に売却

PhenixもKappaも実家にあった気がします。そのブランドが中国企業に1円(事実上タダ)で売却。ちょっと寂しい気もしますが、これは負債を売ったということでしょうか。親会社であるO社の税金対策なのでしょうか。いずれにしても「1円」での売却というのは強烈なインパクトですね。

この中国企業は北京五輪後のスポーツアパレル事業展開の中で、「高品質の日本製」というイメージを持ったブランドを活用していく狙いだとは思いますが、果たしてどうなるのでしょうか。日本では「1円」の価値しかなかったブランドが、中国13億人市場でどれだけ価値を上げられるのか、見ものです。
スポンサーサイト
2008.04.28 proposal writing
job
最近、毎日のように色んな企画のスポンサーシップ・プロポーザル(提案書)に目を通したり、実際に書いたりしてます。そのまま取引相手となりうる企業に向けてのものなので、さすがに力も入ります。

自分がベースを作ったスライドを修正し、今週ボスが取引相手にプレゼンしてきます。その資料を今日オフィスに訪れたGaryにも見せ、彼も満足したようで「ありがとう」の言葉も頂きました。クライアントに喜んでもらえるのは、この上ない幸せです。でもクライアントを喜ばせる上で最も肝心なのは、契約を取ってくること。ここは交渉のプロであるボスに期待です。

さて、スポンサーシップ・プロポーザルに関してですが、大学院のマーケティングクラスのグループプロジェクトで学部生に対してこの発表をしたこともあったり、結構勉強しました。そんなことを今、実践出来る状況が与えられていることを嬉しく思いますが、クラスの課題と実際のビジネスの違いも肌で感じてます。でも大学院を卒業しただけで、所謂「机上の空論」で終わらせないように、インターンという留学3年目期間を過ごしているつもりなので、本当に良い経験が出来てる気がします。

五輪も近づき会社として色々と忙しい時期なので、どんどんやることが増えてますが、まだまだ「勉強中」の自分にとってはいいチャンスです。毎日のように付けている雑記帳もなかなか充実してきています。


話は変わり、Shaqトレード、Dwayne離脱で今シーズンを終えたMiami Heat。名将Pat Rileyもヘッドコーチを辞任を発表。残念です。と言っても、来年はもう僕もここにいないんですね・・・。でもMLBではフロリダの2球団がAL EastとNL Eastそれぞれの首位を走り元気です。またマーリンズの試合を見に行こうと思います。
2008.04.27 the issue
選考会のあと、改めて話題になっているSpeedo社製水着の使用問題。その動きが記事にも出てきています。関連記事リンク

正にビジネスとパフォーマンス向上の矛盾。選手個人があるメーカーと契約を結んでいる場合はともかく、連盟の契約によって選択の自由が阻まれるというのは、選手にとって不本意なのは間違いありません。それを使用した方がパフォーマンスが向上するという事実があるのであれば、尚更です。特に記録を競う競技では、それが顕著に現れるわけですから。

ただ、違約金を払ったからといって、(有り得ないことだとは思いますが)みんながみんなSpeedoの水着を着ることになったら、それはまたおかしなことになります。国内3社に更なる開発を求める意見もあるようです。

もう北京五輪までの日数も100日ほどですし、こうなってしまったからにはこの国内3社で「共同開発」するなんてことも視野に入れてもいいのではないでしょうか。企業秘密を競合他社と共有するというのは、ビジネスの世界ではまず有り得ないことですが、それよりもいかに選手をサポートするか、そしてその覚悟が出来るかということが五輪代表チームのスポンサー企業に求められると個人的には感じています。個人的なブログなので勝手なことを言ってますが、現在連盟が契約している3社にあくまでもこだわるのであれば、そんな可能性だってあるはずです。
2008.04.26 what a small world
近頃ネットの調子が悪く、ブログの更新もまちまちになってしまいました。

AVP Tourがシーズンインしたこと、そして五輪が近づいていることもあり、充実した仕事をさせてもらってます。

一昨日の朝、うちの会社とパートナーの陸上競技のエージェントの方がオフィスに訪れ、話す機会がありました。また新鮮な話を聞くことも出来て、しっかり名刺もいただきました。米国陸上連盟ではプロスポーツと同じく、エージェント登録申請しないと代理人資格が得られません。それだけ需要も多いということでしょうか。

そして夕方、マイアミ大学のスポーツマーケティングのクラスで取り組んでもらったプロジェクトのプレゼンを見学しに行ってきました。学生の立場で見ていたクラスメイトの発表と実際に現場で働いている立場で見た発表は、大きく違うものがありました。アイデアは物凄くいいものがあっても、そこからどう実現するかが難しい。発表の細かい部分により気を使って見学することが出来ました。単なるクラスのプロジェクトでも実社会とタイアップしたものだと、モチベーションも上がるし、その結果がフィードバックとして戻ってくる可能性もある。大きなプロジェクトではなくても、産学連携の機会を増やしていくことは、人材を育てるうえではとても大事なことだと改めて感じました。もちろんそういう機会をたくさんもっている学校は、学生も自然と集まってくると思います。

そして夜、同じビルの同じフロアに入っている会社で働いていた日本人Hさん夫妻とお食事。今日帰国することとなってたので、最初で最後のお食事となってしまいました。残っていた食材などもいただいてしまいました。偶然の重なりで知り合いとなりましたが、実は同門だったことが発覚して、更に世間の狭さを感じることとなりました。日本でまたお会いしたいです。

昨日は仕事の後、所用でCoral Gablesへ。$13.95で食べ放題のお寿司屋さんを発見し、ちょっと試してみました。さすがに物凄くうまいわけではないですが、アメリカでこれだけお腹いっぱい寿司を食べれるところもなかなかないから、満足です。またそのうち行こうと思います。
job
昨日はネットワークトラブルもあり、午後9:00頃までオフィスで働いてました。こんな時に限って昼休みもろくに取らなかったので、ほぼ12時間労働。まぁ日本では普通のことなんでしょうけれども。

そんなわけで、昨日は帰宅後PCを開く気にもならず・・・。

仕事の方は、Macとその他アプリケーション(Photoshop, Illustrator, Dreamweaver, Flash等など)の操作も学んでいかなければいけませんが、他にも色んな案件が立て込んできて忙しないです。が、楽しいです。結構ダイナミックな仕事も出てきてるので、やり甲斐あります。

ハッキリ言って、ミスしてボスから叱られたり、お小言をもらうことも多々ありますが、そんなプレッシャーに耐えられるのも、やり甲斐のある仕事が出来るから。少しずつではありますが、日本に帰ってからこんなことが出来るんじゃないかとか、具体的なイメージも湧いてきてます。

最近ビジネスの奥の深さがよ~くわかってきて、色んなことを考えるのがまた楽しくなってきました。日々勉強です。
2008.04.21 mac
job
マイデスクにMacがやって来ました!

アプリケーションがかなり充実してます。というのも、Webやマーケティングツール作成のアウトソーシングをしている会社の作業が遅いので、それなら自前でやってしまおうということで、そのための機材が整えられました。Mac素人の僕に、それと同レベルの仕事を期待しているかは謎ですが(そうだったら怖いですね)、これは自分にとってプラスになるスキルなのでやりがいもあります。もちろんデザインとかアートも好きだし。

ただひとつの不安は、どこまでこのスキル習得に時間を費やせるのか、ということだけです・・・。まぁ頑ってみます。

mac
2008.04.20 too early...
自分にとって一番身近なスポーツである競泳のオリンピック選考会が終わりました。さすがにこの1週間はこの試合の結果が気になって仕方ありませんでしたが、また色んなものに目を向けなければと思います。

NBAはプレーオフが始まりました。今年はMiami Heatがボロボロだったので、最近はNBAもご無沙汰でしたが、プレーオフは楽しみのひとつです。

それから、ついこの間、3年ぶりにメジャー復帰したカンザスシティー・ロイヤルズの野茂投手が戦力外通告を受けたというニュースを目にしました。残念ですが、結果が出なければクビを切られる。プロの世界は非情です。でもロイヤルズのGMには、もう少し我慢して見て欲しかったなぁ・・・。メジャーレベルでの移籍先を見つけるのはなかなか容易ではありませんが、もう一度メジャーのマウンドで力投する姿が見たいです。

明日からまた新たな週が始まります。オフィスの自分のデスクに新しいMacが来ているので、楽しみです。Webマネジャーになるくらいの勢いで、こっちの勉強も頑張ります。
2008.04.20 light and darkness
なんとなく予感はしてましたが、僕が早大水泳部の渉外を担当していた当時、本当に力を入れて勧誘してチームに引っ張ってきた2人の選手が、100mバタフライ決勝で1-2フィニッシュで北京を決めてくれました。勧誘して自分が何をしたかといえば何もしてませんし、現在は所属も変わっている2人ですが、いつでも結果は気になります。

これで藤井君は2種目で五輪。彼自身はもちろん、コーチやサポートしてきたチームメイトたちの努力の賜物でしょう。チーム皆で胸を張ってほしいと思います。

岸田君は色々ありましたが、アメリカへ渡った彼の決断が間違いではなかったことを証明できたはずです。今度はチームレベルではなく、日本のために頑張って欲しいと思います。

100mバタフライへの新規参入であるこの2人が、今回この種目を「荒らした」と思います。ベテランの山本・高安両選手を抑えての五輪なので、その価値は大きいと思います。2人のベテラン選手といえども、勢いのある2人の選手に敵わなかった勝負の厳しさが出た種目でもあったと思います。勝った2人にはもちろん自信を持って欲しいと思いますが、同時に、これまで日本の100mバタフライを牽引してきた2名の選手に敬意を表して北京でも闘ってきて欲しいと思います。

これで競泳の五輪選考会は終了。「明暗が分かれる」という言葉をよく耳にしますが、この大会ほどこの言葉がしっくりくる場面もないでしょう。今回、夢叶わなかった選手は、また4年後に向けて再チャレンジするしかありません。そして僕も少しずつ、そういう選手のサポートが出来るような存在になっていきたい。

選ばれた選手達の北京での活躍を期待しています!
2008.04.19 ticket to beijing!
昨日はネットの調子が悪く更新できませんでした。

その間に、期待していた後輩のひとり藤井君がやってくれました。200IMの日本新こそなりませんでしたが、見事に北京行きを決めました。やっぱり現場にいたかったなぁ。100Flyの準決勝では日本新を更新したようだし、こっちにも期待です。リレーもあるし。

それから元チームメイトの岸田君も50Frで優勝。北京行きはなりませんでしたが、彼の100Flyにも期待です。

そして両五輪金メダリストもそれぞれ優勝。柴田選手は今回の選考会には苦戦していたようですが、どんな状態でも五輪行きを決めることが出来るというのは、さすがだと思います。本番ではまた爆発して欲しいですね。金メダリストが選考会で優勝しても、確実に五輪に行けるわけではないシビアな世界ですが、そのシビアな選考によって日本競泳が世界と渡り合える力を付けてきたといえます。トップレベルの選手たちは、世界のトップを常に狙っていて、本当に意識が高い。競泳の強化システムは、他のスポーツにも応用できるところがあるかもしれません。
2008.04.17 dramatic trial
アメリカに来てから毎年、日本選手権とインカレの結果は速報計時でチェックしています。

昨年までは、夜中まで起きて寝不足になってましたが、今回の選考会は準決勝・決勝レースが日本時間の19:00から行われるため、さすがに起きてられません。時差は13時間なので、こっちの朝6:00に開始される感じ。なので予選は夜チェックして、準決勝・決勝は朝起きてチェックです。

しかし記録とコメントを見るだけでも、普段の日本選手権と違って、選手間で物凄い駆け引きがあるのが伝わってきます。正直、女子100m背泳ぎの結果は驚きでした。僕の想像の及ぶ所ではありませんが、伊藤選手は4年前の悔しさをバネに本当に頑張った結果ですね。北京では世界を相手に渡り合って欲しいと思います。

でもやっぱり自分の元チームメイトたちの結果が気になります。北京行きを決めた元チームメイト、そして夢が破れた元チームメイト。そして今まさに北京行きを決めようとしている元チームメイト。現場にいれないのが残念で仕方ありませんが、彼らの笑顔や涙が目に浮かびます。

五輪選考会は、本当にドラマチックです。
2008.04.15 globalization
五輪選考会。4年に一度、日本選手権を獲得しても、素直に喜べない選手が出てくる大会です。

昨日は女子400m個メの春口選手が凄かったみたいですね。そういえば彼女は3週間前に行われたNCAA選手権の200yバタフライで大会新で優勝し、ニュースにも出ていました。元々バタフライの選手なだけに、400m個メで代表決定というのが大きな驚きでした。バタフライはレベル高いですからね。でも印象的だったのは、選考会のHPにも掲載されている彼女のレース後の談話。このプレッシャーのかかる選考会で「楽しかったからまぁいっかという気持ちでタッチした」と言うんだから、凄いですね。春口選手はあと3種目に出場するようなので、そちらも楽しみです。

アメリカの大学には、世界中からトップスイマーも集まってきます。奨学金制度もあるし、その他それぞれに理由はあると思いますが、基本的にはよりよい環境を求めて彼らはアメリカへと渡っているわけです。今後、そんな感じで日本のコーチや環境を求めて、大学やスイミングクラブに海外の選手がやってくる時代が来たら面白いですね。
2008.04.14 in last minutes
前回の更新から随分とまた間が空いてしまいました・・・。

世界短水路では5つの世界記録。The Race ClubのDuje Draganja(クロアチア)も50m自由形で20秒81の世界新をマーク。彼も五輪に向けて着々と準備を整えているようです。

そして先週、Polo Ralph Laurenが北京五輪米国代表のオフィシャルアウトフィットを提供することでUSOCと合意したようです。開会式はクラシックに閉会式はスポーティーに。ちょっとオシャレなデザインに期待大。

そうこうしている間に、いよいよ競泳の五輪選考会がやってきました。もう1時間後には予選開始でしょう。日本の五輪選考基準は非常に厳しく、勝てば自動的に代表入り、というわけにはいきません。2位以内に入って、尚且つハイレベルな標準記録をクリアしなければ五輪に出場することは出来ません。

この厳しい条件をクリアして、一枠でも多く埋まることを期待したいですね。
2008.04.11 avp tour
長い一週間が終わりました。

やっぱり五輪イヤーは、選手やコーチにとってはもちろん、関連する企業にとっても勝負の年です。米国の選考会も迫ってきて、ちょっとピリピリしたムードも味わってます。

そんな中、今日は仕事の合間にちょっとビーチへ。AVP Tourのマイアミオープンに行って来ました。

とは言うものの、仕事が溜まってたので、本当にちょっと顔を出しただけ・・・。クライアントが2名参戦してますが、そのうちの1人と会って話すことも出来ました。最近は自分でもビーチバレーを楽しんでるし、身近になったスポーツのひとつ。比較的新しいスポーツだし、日本でも人気は高まってるので、今後の展開が楽しみです。

明日か明後日、また時間を見つけてゆっくりと見学に行ければと思います。
2008.04.11 last spart
ここのところ仕事はなかなか順調です。

残り6ヶ月。ラストスパートというにはまだ早いですが、時間は結構あるようでもうほとんどありません。英語力にも磨きをかけられるように、留学生活の仕上げ?をしていかなければと思います。アメリカを離れたらそこで学ぶことを終えるわけではないし、常に向上心をもって、怠ることなく続けなければと思います。

明日開幕するAVPの会場前を今日通ってみたところ、普段僕らが使っているコートではなく、スタンド付きの特設コートが設置されていました。イベントブースも沢山出てるみたいです。どんな雰囲気なのか、楽しみです。
2008.04.09 this week
今週は英国マンチェスターで世界短水路選手権。五輪の後にやればいいのにという気もしますが・・・。

そして今週末はここマイアミビーチでAVP(American Volleyball Professional) Tourの開幕戦。クライアントも参加してるので、見学予定です。

来週、日本の競泳は五輪代表選考会。刻一刻ですね。
2008.04.07 flat tire
車のタイヤがパンクしました。パンクすることを、英語では「Flat Tire」と言います。確かにパンクすると下が平らになりますからね。何故パンクしたのかは謎ですが、とりあえずスペアタイヤに交換。生まれて初めて、タイヤの脱着作業をしました。

ジャッキを使って車体を上げ、レンチを使ってナットをはずし、無事に脱輪完了。

パンクしたタイヤを傍らに、今度は他の3つのタイヤと比べ明らかに小さいスペアタイヤの装着作業。

ナットを締め、ようやく完了間近になったそのとき、後ろから犬が走ってきました。

なにやら嫌な予感はしましたが、座り込んで作業していたので気付いたときには既に遅し・・・。

この犬、僕が必死で外したFlat Tireに「シャー・・・」とやってくれました。

切なすぎます。ぺちゃんこになった上に、犬の標的にされるなんて・・・。
2008.04.06 sakura blossom
mlb
MLBが開幕して1週間。

日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂投手が見事メジャー昇格を果たしたそうですね。怪我で2シーズンの間リハビリを続けていたようですが、彼のハングリー精神、そして情熱には脱帽です。

年齢も年齢だし、プライドもあるだろうし、二年間もメジャーから離れていたら、普通の選手なら諦めてしまいそうなところですが、チャレンジし続けた野茂投手。本当に素晴らしいアスリートだと改めて感じました。本当に見習うべき所がたくさんあります。

日本では櫻も満開のようですが、野茂投手にもメジャーでもうひと花もふた花も咲かせてもらいたいですね。
2008.04.05 eight days to go
暑い。暑すぎる。

北の方では、まだまだジャケットも必要な所もあるみたいですが、ここではTシャツでも少し歩いたら汗かきます。熱帯?特有の蒸し暑さ。海に囲まれた日本の夏と同じですね。

昨日のブログは、難しいことをダラダラ書いてしまいましたが、まぁ自分の力の及ぶところではないので、自分が出来ることをしっかりやろうと思います。そして4年に一度の大舞台を目指す選手達の活躍に期待です。

日本競泳の選考会は、いよいよあと1週間。4年前と違い、ブログというツールが普及して、日本の牽引するコーチ・選手の情報も入ってくるので、雰囲気がひしひしと伝わってきます。単純に楽しみですが、やはり大学の後輩たちには頑張ってもらいたいです。
チベット自治区での暴動鎮圧以降、中国政府への批判が止まない。

欧州では開会式のボイコットなんかも議論されているなんて記事も出てるし、自分にも無関係な話ではない。スポーツ関係者側からの正直な意見を言えば、スポーツと政治は別物で、五輪を政治の道具にしないでほしい。が、実際そんな簡単な話じゃないのも承知している。

米国ではこういう政治問題に口を出す選手も出てきて、それがまた問題になったりする。IOCは五輪の場で選手が政治的な言動を発することを禁じているが、それ以上に北京五輪を利用し中国市場進出を狙うスポンサー企業などからの圧力もあるようだ。

チベット問題とは関係ないが、先日行われた欧州水泳選手権100mバタで優勝したセルビアのMilroad Cavic選手が、その表彰式で「コソボはセルビアの一部」と母国語で書かれたTシャツを着て、欧州水連から出場停止処分を受けている。統括組織は、断固としてスポーツと政治を切り離す努力をしているわけだ。

8月に開催される北京五輪では、サッカーアジアカップでも見られたように、歴史的遺恨による日本人選手へのプレッシャーも予測される。純粋なスポーツの祭典であるべき五輪が政治に利用されるのは悲しいことだと思う。出場する選手たちは、純粋に競技をしに行くわけだから・・・。

「平和の祭典」という理念がもっと広く伝わってほしい。
先週からMiami Beachより更に南の島Key BiscayneでテニスのSony Ericsson Openが開かれてます。

気にはなってましたが、今日の男子準々決勝はあまりにも好カードだったので、仕事の後、ノリで観に行ってしまいました!とはいえ、トップレベルのテニスの試合を見る機会なんてそうそうないし、イベントのマーケティング活動にも興味があったので、理由無く行ったわけではありません。

さて、その対戦カードですが、Roger Federer(スイス) vs. Andy Roddick(米国)でした。フェデラーは世界ランク1位。言わずと知れたテニスの王様です。対するロディックは世界ランク6位。現在の米国男子テニスの顔。準々決勝で当たるのはもったいないカードですが、そのおかげで割と安いチケットで観ることが出来ました。

スポンサーブースもたくさんあり、試合前にはしっかり情報収集、実地調査。本会場には思ったほど目新しいことはなかった気もしますが、他で面白いマーケティング活動も行われてました。まぁこれは後ほどレポートにでも書くことにしましょう。

試合はロディックのホーム・アメリカということもあり、接戦になりました。ロディックのサービスエースは凄かったですが、要所要所では、やっぱりフェデラーの力が上に見えました。が、試合は何が起こるかわかりません。最終的に試合をモノにしたのは、ロディック。波乱です。これまで16戦1勝しかしてなかったそうですが、これでフェデラーから2勝目。しかしそれほどフェデラーは強いんですね。

アメリカでアメリカ人が王者を破り、ファンは大喜び。観客の中にDallas CowboysのTOもいました。

とにかく、テニス初観戦。いろいろ楽しんできました。
2008.04.02 h-1b
本来なら昨日H-1Bビザの申請を行う予定でしたが、結局そこに至らず・・・。

昨年は申請開始2日で上限に達してしまいましたが、今年の状況はどうなっているのでしょうか。申請してたら、きっと気が気じゃなかったんでしょうが、今となっては他人事です。

もちろん気になるし、また将来に関わることでもあると思うのでチェックしますが、あまり後ろを見ても仕方ないので、しっかり自分が進むべき方向を見て、着実に前進していこうと思います。
最近、夏本番になってきたマイアミ。紫外線が厳しいので、スキンケアには注意したいところです。

そんな暑いマイアミですが、この時期は色々とスポーツイベントが行われてます。

先週からはテニスのSony Ericsson Openが開催され、今日はWWEのSmack Downがやってきたようです。更に来週は普段僕も利用しているオーシャンドライブのコートで、AVP(ビーチバレーのプロリーグ)の今シーズン開幕シリーズが行われます。

もちろんMLBが開幕し、Florida Marlinsも本番。気温と共に、スポーツ好きにはアツいシーズンがやってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。