上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 zangyo
job
オフィスでの仕事を終え、帰宅して一休み。それからメールを見ると、Sabirから頼まれてた仕事をうっかり忘れてたことに気付きました・・・。

明日の夜にはインディアナなので、出来ることは今日中に片付けておきたい。ということで、再びオフィスへ。

このとき既に9:00PM。賑やかな夜のリンカーンロードをBGMに、仕事を終えたのは11:00PM。きっと日本の残業ってこんな感じだろうなぁ、と思いながら作業してました。僕のは残業手当も何もありませんが・・・。

昨日今日とマイアミも珍しく冷え込んでます。インディアナはとてつもなく寒いようですが・・・。
スポンサーサイト
今日はマイアミを中心にフロリダ州内各地で大停電が起こったようです。日本でも報道されたようです。

マイアミにいながら、「ようです。」と他人行儀なのは、何故かこの大停電を体験できなかったから。

ちょうど停電が起こった当時、上司2人は外でミーティング中。オフィスには僕だけでした。

トイレに行って、部屋に戻るとPCがシャットダウンされ、プリンターの起動音が鳴っている。多少おかしいとは思ったものの、僕のところの電力はしばしば(月一くらい)落ちるので、またそれだろうと思ってました。

フロリダ中を巻き込んだ大停電になっているとは、上司が帰って来て初めて知るのでした・・・。

数時間停電が続いた場所もあったらしいですが、僕の所はトイレに行って戻ってくる間に復旧していたことになります。運がいいのやら、鈍感なのやら・・・。
2008.02.25 anger management
週末明けの今日、珍しくストレスの溜まる日でした。

愚痴を書いてもしょうがないので、それはこの辺にして・・・。

しかし先週末からマイアミは異常に暑い!昼間は30℃近くまで上がってます。今週末にはインディアナに帰省?するので、気温差で体調を崩さないようにしなければ。
先週は各国で世界新記録が生まれた競泳。

実際に現場にいなくとも、五輪イヤーの熱は、否が応でも伝わってきます。

そして今週末、東京で行われているJapan Open(短水路日本選手権)。2日間の試合ですが、初日の土曜日、2つの世界新記録が誕生したそうです。短水路とはいえ、日本の各選手の調子も上がっているようです。トップレベルの選手にとっては、やっぱり勝負の年ですね。

そんな中、同期のFはB決勝でしたが、ほとんど練習してないようだけどYはしっかり50m平泳ぎで決勝進出したみたいですね。まだまだ現役でいけるんじゃないでしょうか?笑

ここで世界新記録、日本新記録を樹立してくる選手。それから棄権する選手にハナからエントリーしていない選手。選考会へ向けての駆け引きも、色々とあるようです。とにかくJapan Open2日目も、出場選手の活躍を期待してます。
2008.02.22 japanese network
今日は出会いのある一日でした。

マイアミに来て3ヶ月、これまで日本人と知り合うこともなかったのですが、今日一気に二人の日本人と知り合うことが出来ました!しかもお二人とも結構ご近所です。

まず一人。今週ひょんなことからお互いの存在を知った相手です。この方はマイアミ大学でスポーツマネジメントを教えてらっしゃいます。今日、ランチをご一緒させていただきました。

まさかこんなに近くに、(表現が適切ではないかもしれませんが)こんなに素晴らしい話し相手がいるとは考えてもいなかったので、だいぶ嬉しいです!自分とは全く違うタイプのような、でも共通点もたくさんあるような、とにかく自分が持っていないものをたくさん持っている方だと思うので、これからもっとたくさん話をして色々と吸収させてもらおうと思います。それとボスは出張中で不在でしたが、Sabirにも紹介して少し建設的なお話もすることが出来ました。こういう繋がりがお互いの仕事に活きていくと、とても嬉しいですね。

そしてもう一人。この方はもっと近くにいました。

以前から、オフィスが入っている同じビルに「アジア人がいるなぁ。日本人かなぁ。」と思っていた方が、見事日本人の方でした。彼の方から声をかけていただき、初めて日本語でお話しすることが出来ました。同じビルのしかも同じフロアです。今まで全然日本人を知らなかったのに、まさかこんな近くに日本人がいるとは・・・。

ただお二人とも4月と5月で現在の仕事が終わり、次の勤務地へ移動されるので、あまり時間はありません。まぁ自分もいつまでここにいられるかは定かではありませんが。とにかく、せっかく知り合うことが出来たので、短い期間ですが良い関係を築いていきたいと思います。
2008.02.21 sports agent
スポーツエージェントの仕事で最初に思い浮かぶのは、やっぱりプロスポーツ選手の契約交渉。

日本の2大プロスポーツ、野球とサッカー両方で選手契約の揉めごとが取り沙汰されてますね。パウエル投手と福岡ソフトバンク・オリックスの二重契約問題。そして日本サッカー協会から1年間の出場停止処分を受けた菊地選手とドイツのクラブとの違反契約問題。

どちらも少なからず代理人の認識不足が影響していると思います。

プロとして契約交渉を行う代理人には、関わる全ての法律そしてリーグ及び組織の規則に関してきちんと理解し、それに則った行動をしなければいけないという責任があることを改めて感じました。どんな仕事でも、仕事を任されている以上はプロフェッショナルでなければならないと思いますが、特に注目度も高いプロ選手の代理人という仕事は、非常にデリケートなものです。ちょっとした認識不足が、選手の競技生活に大きな支障をも与えかねないわけですから。
2008.02.20 little by little
job
ビザの方はすんなり進んでいませんが、仕事の方は着々とレベルアップしている気がします。先週末にやろうと思っていた、ここまで3ヶ月こなしてきた業務を整理しながらそう思いました。少しずつ、上司からの信頼も得られていると解釈したいところです。

まぁまだまだ一人では何も出来ない半人前ですけどね。

学べるチャンスがある今、しっかりと修行しておこうと改めて思います。色々すること考えることがあって、珍しく寝不足気味です。

とはいえ、人並み以上には寝てると思います。笑
2008.02.19 wherever whenever
ここ最近、アメリカで出会った日本人の知り合いの多くが帰国していきます。

実際、アメリカ国内にいても会う機会はほとんどありませんが、なんだか帰国となるとちょっと寂しい気持ちになります。僕もアメリカに来て3年目。そりゃ同じ時期にこっちに来た人たちがそろそろ帰国したって全くおかしくありません。もちろん自分もそういう時期です。こればっかりはビザ次第ですが、なかなか簡単に進んでくれそうもありません・・・。

まぁ、アメリカに残ろうが日本に帰ろうが、はたまた全く別の国に行こうが、結局そこで何をするかが一番重要だと思います。その点、帰国する知り合いもみんな前進する形での帰国で、バイタリティを感じます。もちろんアメリカに残ってそのまま活躍している人もいます。僕の場合は、どこかの時点で帰国して、アメリカで得たものを考察しながら応用していくというイメージがあります。それがいつになるかはハッキリとしませんが・・・。

逆に日本からアメリカにやって来る知り合いもいます。なんか最近、本当に世界が小さく感じるようになってきました。
2008.02.18 break the record
2008年も早1ヵ月半。五輪イヤーの競泳界の動きは激しいです。

先週末にミズーリ州で行われたUSグランプリではKatie Hoff選手(米国)が400m自由形で世界新記録に0.07秒まで迫る全米新記録。破ったのはJanet Evansの1988年の記録。そしてKirsty Coventry選手(ジンバブエ)が200m背泳ぎで世界新記録。破ったのはKrisztina Egerszegi(ハンガリー)の1991年の記録。これは2番目に古い世界記録だったようです。それからNatalie Coughlin選手(米国)も100m背泳ぎで自身の世界記録を更新。

更にオーストラリアでは、Eamon Sullivan選手が50m自由形で21"56の世界新記録。従来の記録はAlex Popov(ロシア)の21"64でした。世界最速を競うこの競技での新記録は文字通り「世界最速」を意味します。しかし昨年までの記録が22秒台の選手が、一気にここまで記録を上げるとは・・・。

それにしてもさすがは、五輪イヤー。各選手ともトレーニング中とはいえ、記録は出ています。正直、この時期長水路での世界記録には驚きです。日本の選手たちも例年に比べ、やはり五輪イヤーの今年の仕上がりはいいみたいですね。4年に一度、きっと気持ちの持ち方が、変わるんでしょうね。

我らがGary Hall Jr.選手はその良い例です。早大時代の先輩Tさんもそうでした。4年に一度、必ず仕上げてくる。しかも五輪の決勝で最高のパフォーマンスをする。そのGaryもミズーリに行ってました。今日、本人と話す機会がありましたが、選考会まで4ヶ月の現段階では、なかなかいい感じで泳げていたようです。

日本では今週末に短水路のジャパンオープン。そして北京五輪選考会も、いよいよ2ヵ月後。北京を狙う各選手の最高のパフォーマンスを期待しています。
土曜日の昨日は、ちょっとビーチバレーしてきました。少しは上達した気がします。せっかくなので、ビーチバレーどんな所でやってるのか写真を撮ってきました。

まずは公園横のオーシャンドライブ。今週末はボートショーがあって、車も混雑してます。

OD


そしてビーチとオーシャンドライブに挟まれた公園内にあるビーチバレーのコート&いかついプレーヤーたち。

BV  VP


公園の向かい側には、有名なColony Hotel。

CH


夜になるとこんな感じ。

Colony


以上。ちょっと写真載せてみました。これからもちょくちょく写真撮って載せていこうと思います。
2008.02.15 seed for the chance
job
ここ最近、湿度も低く、過ごしやすいマイアミです。

気付けばもう2ヶ月以上が経ってます。そろそろ、今までやってきたことを一旦整理しておこうと思います。ちょうど溜まっていた仕事がほぼ片付いたので、今週末は絶好のタイミングだし。

溜まってた仕事というのは、通常業務外で取り組んでいたものだったんですが、それがようやく形になりそうな気配です。なんか、やっとひとつ「仕事」をしたという感じ。まだまだ「プロジェクト」と呼ぶにはほど遠いですが、そのきっかけにはなると信じています。まぁ全てが最初からうまく行くことはないですから、地道にやっていこうと思います。

チャンスはただ待ってても来るものでは無いと思います。チャンスを引き寄せるためには、しっかりと自分で種を蒔いておく必要があると思います。

この種をどこにどうやって蒔いていくかが重要だと思いますが、考えればいくらでも方法はある気がします。それで、頭を使って色んなアイデアを出していく。そういうアイデアを考えるのが、僕は結構好きだったりします。アイデアが膨らみすぎると妄想になる嫌いもありますが、思い描いたことを実現することに、この上ない幸せを感じる自分がいます。そういう展開をどんどん自分で切り開いていけるようになっていけたらなぁ、なんて。
今日はバレンタインデー。小さい頃は、わけもなく!?ドキドキしていたのを思い出します。

いつの頃からか(多分男子校に通い始めてから)、全く気になることも無い日となっていきました。そして今となっては、バレンタインが「チョコの日」だということすら忘れてました。上司のSabirにチョコをもらって、初めて思い出しました。

日本にいると過剰なバレンタイン商戦が起こるので、気付かないのはほぼ不可能ですが、こっちにいると意外とシンプルです。もちろんお店にはバレンタイン用のプレゼントコーナーも設けられてますが、過剰なものではありません。

「アメリカが発明する。日本はそれを学び改良する。(某国はそれを模倣する。)」

なんてよく言われますが、バレンタインチョコやクリスマスケーキなど、文化の面においても、日本にはそんなところがある気がしてなりません。
2008.02.13 pop up
job
昨日今日と、またリサーチ業務に追われてました。そんなときに限って、ポッとアイデアが浮かんだりします。そんなアイデアはしっかりメモ。浮かんだアイデアは大事にして、じっくり温めていこうと思います。
今日は所用でマイアミ空港の更に西の方まで行って来ました。

天気も良くて、気持ちいいドライブ日和でした。

少しずつ、マイアミ周辺の行動範囲も広がり、地図を眺めるのが大好きな僕にとっては楽しい限りです。今度はThe Race ClubのあるFlorida Keys(アメリカ本土最南端へ続く島々)にも進出したいですね。
2008.02.11 sun burn
2月上旬とはいえ、さすがにフロリダの日差しは強く、土曜日に数時間ビーチバレーをしただけで日に焼けました。肩の周りがヒリヒリします。

ついでに筋肉痛も・・・。これからは定期的に運動を・・・。特に、泳がなきゃな・・・。
2008.02.09 beach volleyball
今日は友達に誘われて、ビーチバレーしてきました。

ビーチとオーシャン・ドライブの間にある公園内に、ビーチバレーのコートが6面くらい設置されています。本物のビーチでバレーボールしたことなんてなかったし、知らない人ばかりなのでちょっぴり不安でしたが、みんないい奴らでビーチバレー経験者なわけでもなかったので普通に溶け込めました。

でも周りのコートでは結構本格的な人たちがプレーしてて、それを見てると簡単そうなんだけど、自分でやってみるとやっぱりうまくいかない、そんな感じでした。通常ビーチバレーは1チーム2人で行うものですが、僕ら3対3でやっていたにもかかわらず、なかなかラリーが続かず、、、これから毎週みんなで練習して上達していく予定です。

暑いけど、いい運動になって気持ち良い。今後、いい息抜きになりそうです。

それから事務所にはビーチバレー選手のクライアントもいますが、自分でやってみると彼らの凄さがわかるってものです。
2008.02.09 dynamic week
job
金曜日のLincoln Roadは賑やかです。ここの雰囲気は大好きです。

が、昨日、市内で発砲事件がありました。やはりここは銃社会アメリカ。「気をつける」と言っても気をつけようもないこともありますが、自分の身は自分で守らなければと改めて感じます。

さてさて、今日でまた一週間が終わりましたが、今週も色々と動きがありました。基本的には順調に進んで、出来る仕事の内容も広がってきています。基本的な会社のサービスは、クライアントであるアスリートやアーティストのパブリシティを向上させるために、企業とパートナーシップを結んで、キャンペーンやイベントそれから広告活動なんかを行うわけですが、成長過程にある会社なので、自分たちそのものの認知度をより上げていくための活動も必要な段階にあります。昨日も書きましたが、それを試行錯誤考えているわけです。

これはなかなか、授業とは違ってまた勉強になります。とりあえずはアメリカ国内で、どうやって出来るだけ多くのひとにリーチしていくか。いろいろ実験していくつもりです。

さーて、明日は土曜日。SabirはクライアントのひとりBen Wildman-Tobriner選手となぜか日曜に行われるグラミー賞に招待され、LAへ。羨ましい限りです。僕は友達に誘われたので、リアル・ビーチバレーをする予定。
2008.02.07 public relations
job
ウェブサイト上の新着ニュースとプレスリリース更新というちょっとしたルーティンが出来て、少しメリハリも出来そうです。

こんな感じで会社の広報的な仕事が増えてきました。いかに広く会社とクライアントの存在を認知してもらうか、常に考えています。こういうことを考えるのは好きだし自分の得意分野だと思います。そういう仕事のチャンスが巡ってきたので、自分の能力を発揮していきたいですね。

まぁ簡単にことは運びませんが、壁にぶつかりつつ前に進んでいきたいです。

それから自分のスキルアップのため、今日ボスからちょっとした提案があり、これから少し調査していく予定です。経験はもちろん、まだまだ身に着けなければならないスキルもたくさんあります。

そういえば、Miami HeatからPhoenix SunsにShaqがトレードされてしまったそうです。こんなことなら試合見に行っとけばよかった・・・。

あっ。でも代わりに来たのはオールスター選手のShawn Marionだったんですね。今シーズンHeatはボロボロだから、Wadeとの新たなコンビも面白いかもしれない。
2008.02.06 project moving on
job
弁護士さんに会ってきました。

やはりビザを取るのは簡単ではないことを改めて感じました。特にH1Bビザを取るためには、大学もしくは大学院で得た知識が何故このポジションに必要なのかということを証明しなければなりません。更に大学院枠(普通枠の他に設けられていて、少しは取得できる可能性が高い)に応募する場合、何故大卒ではなく大学院卒でなければならないのかということも証明しなければならず、戦略を立てる必要があります。

それから給料面もひとつの課題です。H1Bに応募するということは、すなわちその道のスペシャリストであることを意味するので、雇用主はある程度の報酬を提示する必要があります。小さい会社なだけに、これがあまり高すぎると、経営を圧迫することになり兼ねません。この件に関しては弁護士さんと社長に話し合ってもらって、煮詰めていく予定です。果たしてどうなることやら・・・。

とりあえず、これからビザ取得に向けての流れはつかめました。それと弁護士さんと電話で話はしていたものの、やはり会うまでは不安でしたが、マイアミのダウンタウンの高層ビルに綺麗なオフィスを構えているのを見て、ちょっと安心したのも事実です。外見だけで判断するわけではありませんが、やはりこういう職業の人には、クライアントを安心させる外見も重要だと感じました。
2008.02.05 coming up
job
今日、新たなクライアントが加わりました。こういうニュースは、またやる気を起こしてくれます。特に自分が働き始めてから初めてのことなので、また色々と学ぶこともありました。

そして今日から少し重要な役割を任されるようになりました。継続して常にやらなければならない任務なので、またひとつ責任が増しますが、そういう仕事をどんどんやらせてもらえるようになるとこっちとしては勉強にもなるし励みになります。

それから昨日から少しずつ陸上競技のリサーチをしています。この競泳・体操と並び五輪の主要種目。この競技も奥が深いです。現段階であまり深く突っ込むことは無いと思いますが、しっかり勉強しようと思います。

明日は労働ビザ取得のため、弁護士さんと面接です。
2008.02.04 giant upset
昨日のスーパーボウルは本当に好ゲームでした。

パーフェクトシーズンでスーパーボウルを迎えたペイトリオッツがまさか負けるとは思わなかったけど、4Qの攻防は本当に見応えがありました。やはりスポーツにはドラマがあります。

ついでに昨年のコルツPeyton Mannningに続き今年は弟のEli ManningがMVP。兄弟で連続してスーパーボウルのMVPを獲得するのは、史上初。凄い兄弟です。

夜の街からニューイングランドファンは姿を消し、ニューヨークファンだけが盛り上がり続けていました。

アメリカに来てからスーパーボウルを観るのももう3度目。時間の経過を感じると共に、この国の文化に馴染みつつある自分を感じます。
job
土曜日の今日はのんびりしつつも書き物。

いろいろと話を聞いたり、調べたりすることはありますが、それをしっかり文字に落とすとより一層自分の知識が深まります。それと同時に自分はどこまで理解していて、どこが曖昧なのかもハッキリします。その書面に責任がかかってくると、更に理解度は増していきます。

あまり背伸びしすぎるのは問題ですが、自分の持っているものより少し上のレベルを求めていくことによって、少しずつ自分の知識や視野も広がっていく気がします。

明日はスーパーボウルだ!
2008.02.01 february
2月も始まってしまいました。突然ですが、今月末インディアナに里帰りです。5月に出て以来もう9ヶ月。

3月の中旬はスプリングブレークでマイアミ行きのチケットが高騰するので、結構急でしたがチケットをゲット。今から楽しみです。

とりあえずそれまで頑張ることにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。