上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ後10時間弱で2007年も終わり。

2007年は自分にとって、変化の多い激動の一年となりました。でも結果的に、全てプラスの方向に向かっているので、とても良い一年だったと思います。

今年に入った時点では、自分が何処へ行くのか、全く想像もつかない状況でしたが、目的意識をしっかり持って突き進めば、結果は必ずついてくるもんだということが照明できたのではないでしょうか。とはいえ、まだまだ始まったばかり、これからこれから。

2008年は再び自分にとっては試練の年となるはずです。アメリカに残れるか、はたまた日本に帰ることになるのか。いずれにしても、自分の力を最大限発揮できる環境を得られるように、道を切り開いていこうと思います。なにごとも簡単じゃありませんけど、その方が人生面白い!

準備はしっかりと、でも「なるようにしかならない」という開き直りの精神も持ちつつやっていくつもりです。2008年は五輪イヤーだし、そっちも楽しみですね。

最後になりましたが、2007年お世話になった方々、またこのブログを訪れて下さった方々、本当にありがとうございました。2008年も宜しくお願いいたします!
スポンサーサイト
今シーズンはNFLをほとんど見てませんでしたが、レギュラーシーズンの最終週、New England Patriotsが勝ち、シーズン16戦全勝という史上初の快挙を達成。純粋に「凄い」のひとことです。

しかしこの影で、TV放映権をめぐる闘争も起きたようです。

歴史的ゲームになる可能性を持ったこの試合、元々の放送予定ではNFL Networkという有料ケーブルチャンネルと地元放送局だけが放映権を所有していました。が、加入していないファンや関係者から猛抗議を受け、NFLは今週に入りその放送予定を急遽変更。NFL Networkと地元放送局に加え2つの地上波で放映するという事態になりました。

これで観戦できるようになった全国のファンは安心。

しかし、これで煮え湯を飲まされたのは地元放送局。地上波2チャンネルで放映ということになり、このゲームに期待していた視聴率それに広告価値も下落。とんだ災難を食らったというわけです。

この地元放送局は可愛そうですが、NFLとしてはやむを得ない決断だったでしょうね。なにしろ史上初ですから。でもこの地元放送局に何らかの保障があるのか、気になるところです。


さて、2007年も残すところ1日!大晦日は、しっかりと新年の準備をしましょう!
今日からまたちょっとのんびりまったり。

日本に帰ったときBOOK-OFFで大量に仕入れてきたので、今日は読書したり、それから例の「Mitchell Report」を読み始めました。

読んでると、自分の無知さ加減に気付かされます。アンチドーピングやMLBのCBAの歴史など、何となく知ってるようで全く知らなかった自分が情けなく感じます。その反面、知的好奇心がどんどん湧いてきます。というわけで、この機会に「Mitchell Report」周辺の事情をしっかり勉強しておこうと思います。
2007.12.29 ocean breeze ending
job
クリスマス明けの3勤も終わり再び4連休に突入。

この3日間、これからここで仕事をしていく上で、少しではありますが自分なりの手応えを感じることが出来ました。良い兆候です。

気付けば、現在の事務所で正式に働き始めて早1ヶ月。少しずつではありますが、順応してきてるのかも。この年越しで、またアイデアを絞ってネタ帳を書いていこうと思います。そして年明けには、自分のプロジェクトを動かしていきたいですね。

なにも失うものはないので、果敢にチャレンジして行こうと思います。

さて、明日から4連休ということで、今日は仕事納め。だったのですが、何故か午後から3人で海釣りへ!

いきなりの展開にちょっと戸惑いを隠せなかったものの、ボートで大西洋の沖に出て若干船酔いしたものの、生涯初の海釣りを満喫。何とか1匹釣れました。

釣ってきた鯛をボスの家で、お刺身に。わさび醤油でいただきました。やっぱり新鮮な魚はお造りが一番!うまい!

ということで、素晴らしい仕事納めの1日でした☆

fishing1 fishing2 fishing3
一年目はサンタフェ高地合宿。

二年目は日本に帰国。

三年目、初めて本場のクリスマスを味わいました。テーブルに乗り切らないほどの手料理に、プレゼントまで。

foods

ジャンクフードのイメージが強いアメリカ料理ですが、伝統的な家庭料理は、手が込んでて全く違うものだしおいしいです。普段の生活では有り得ないご馳走の数々に、食べ過ぎて眠くなりましたけど・・・。

食事も去ることながら、普段の生活を忘れて、自然の中、のんびりして癒された感じです。

今日からまた仕事でしたが、さすがにこの3日間は多くの会社が休みのようです。でも、こういうときにこそやっておかなければいけない仕事もあるんですね。

ちなみに前の日記にも写真を足しておきました。

tree
2007.12.25 christmas eve
クリスマスイブですね。こっちでお世話になってて、実際のクリスマスカードを出しそびれてしまったアメリカ人の方々にクリスマスメールを送ってみたら、意外と返ってくるので楽しく読んでます。こういう機会を使って、普段連絡してない人とコミュニケーションを取っておくことって大事だと思います。ネットワークは、なによりの財産です。

ところで、昨日からクリスマスをのんびり過ごすため、フロリダ州の内陸Lake Placidという所に来ています。とっても空気がきれいなところです。

初めてアメリカの家庭で迎えるクリスマス。家の中は装飾でいっぱい。料理は好きだし、飾りつけも好きなので、ちゃんとお手伝いしてます。捥ぎたて絞りたてオレンジジュースも飲んだし、アリゲーターも目撃しました。色々と楽しんでます。

明日はクリスマス!おいしい料理をたらふく食べられそうです☆

ornaments.jpg orange gator
2007.12.22 break
来週の火曜日はクリスマス。

ということで、今日から火曜まで4連休です!

ちょっとフロリダ州内に居る親戚!?の所で、クリスマスを過ごしてきます。サンクスギビングとイースターはアメリカの家庭で過ごしましたが、クリスマスは初めて。お料理が楽しみです☆

出発前に、もう少しリサーチして原稿を形にしなければ・・・。
2007.12.21 reunion
job
今週も無事終了。今週は、なんだかやけに疲れました。働いてるって感じですね。

大変なことは多いけど、全ての苦労は自分のため。言い方は悪いですが、盗めるところは全て盗むつもりで自分の糧にしていきたいです。とりあえずは我武者羅に。

それにしても、ついにこの日が訪れました!

昨日、勤務中に突然の展開。

M氏:「Tatsuo行くぞ!」

僕:「え、どこに?」

M氏:「Garyのコーチングだよ」

僕:「え!?マジで!?」

マジでした。M氏と一緒に向かった先は、Miami Beachの市民プール。更衣室で五輪50m自由形で2連覇しているGary Hall Jr.選手が着替えてました。笑

12年ぶりの再会を果たしてちょっと不思議な感じでしたが、やっぱり正直なところ嬉しかったですね。あの時は話すことなんて出来なかったけど、今は話すことが出来る。これから彼と会って話をするのも楽しみです。

突然だったので(屋外)プールには場違いな格好をしていた僕でしたが、Garyが「一緒に泳ぐ?」と言うので、断るわけにもいかず彼の水着を借りて一緒に泳いできました。相当久々だったので、もちろんメニューをこなせるわけもないんですが、なんだか楽しめました。

ちなみに上司のM氏も元アメリカ代表のスプリンター。凄い身体の2人を前に、ずっとトレーニングをサボっていた僕は、引け目を感じるのでした。そしてコミュニケーションを取っていくためにも、これから少しずつ自分のトレーニングもしていかなければと感じるのでした・・・。
2007.12.20 cool
今週は予報通り結構涼しいです。

でも半袖で過ごせます。

夏は一体どうなるのでしょうか・・・。
2007.12.17 christmas card
job
週末も明け、もうクリスマスまで1週間。

アメリカでは、年賀状の代わりにクリスマスカードを送ります。もちろん日本では年賀状以外にも暑中見舞いだ、お歳暮だ、って色々ありますが、営業関係の仕事だとこれも重要な任務ですよね。アメリカでも同じようで、ビジネスパートナーはもちろん、関係が弱い相手とも友好関係を築くためにクリスマスカードを利用するようです。

というわけで、今日はひたすらクリスマスカードの作成。

仕事として僕自身が書く相手はいないので、ひたすら住所録のシール作り。まぁこんな日もある。こういう仕事は地道な努力が大切なんだとつくづく感じます・・・。

ちなみに写真は本文と全く関係ありませんが、South Beachと言えば「OCEAN DR(オーシャンドライブ)」!すぐそこに大西洋!その先にはアフリカ&ヨーロッパ!!浪漫があります。

Ocean-Dr.jpg
2007.12.16 ending of the year
早いもので今年も残り2週間ほどですね。

年末は寒くなるというのが自分の中での常識でしたが、世界の中には暖かい年末もあるんですね。それを体感しています。なんだか、良くも悪くも、ここには師走の慌ただしさもありません。でも明日は少し涼しくなるようです。と言っても、最高気温は19℃。

普段は普通に暑いです。寒い年末も風情があって好きなんですが、、、これは無い物ねだりですね。こんな経験なかなか出来ないので、アツい年末楽しみます。

ところでミッチェル・レポートの反響は物凄いようですが、某アンチドーピング組織で働く後輩によれば、日本の関係者たち、特に選手たちはまだまだ認識不足の傾向にあるようです。こういう社会問題をきっかけに、スポーツ業界全体がクリーンになっていけば良いのですが・・・。

そのためには、やはりひとりひとりの意識改革が重要なのではないでしょうか。

レポートを受けて今日、Andy Pettitte投手が2002年に肘の故障回復を早めるためHGH(Human Growth Hormone)の使用したことを認めたそうです。これも潔しとするか、がっかりするかは、受け取る側の見方次第というところでしょうか。
2007.12.15 the mitchell report
mlb
波紋を呼んでいるMitchell Report。

1年半の歳月、莫大な費用を懸けてMLBが行ってきた薬物調査の報告書が昨日発表されました。リーグ自体のブランドに傷をつける報告書を公にする、勇気ある行動ではありましたが、その内容は必ずしも納得のいくものでも無いようです。いくつかのサプライズはありましたが、「これだけ時間と金を懸けてこれ!?」という見方をする人も多いようです。

まだ実際にこのレポートを自分で読んだわけではないので、自分の意見ではありませんが、いくつかの論評を読んでみると、確かに煮え切らない部分があります。

1.有力な証言はほとんどが同一人物から出ていること。
  →満を持して発表という感じだったのに、この点が報告書を待っていた人たちを落胆させた一番の原因。

2.証拠が不明確なこと。
  →1とも関連しますが、決定的な複数の証言がないのに名前を挙げすぎ。ある論評に書いてありましたが、又聞きで名前を挙げられている選手もいるそうです。法的な聴取強制権がMitchell氏にはないため、聴取も思い通りに出来なかったらしいですが、あまりにも軽率に名前を挙げ過ぎではないかという懸念もあります。夏の間、僕がインターンしていた事務所のクライアントの名前も挙げられていました・・・。

3.現行の薬物使用対策の欠点が述べられていないこと。
  →問題解決のためのMitchell氏による対策案が提示されているそうですが、それでは何故ここまで傷口が深くなってしまったのか?ということには、全く触れられていないそうです。まずはそこを改善していかなければ、発展的解決にはならないのではないでしょうか。

4.参考資料の詳細が記載されていないこと。
  →リーグ・球団などから115000ページ以上の資料提供を受けたとのことですが、報告書にその資料に関する詳しい記載がないそうです。大学生のレポートでも、引用は普通ですが、そういう記載もほとんどないらしいです。

と言うのが、主な議論点でしょうか。この報告書400ページ以上あるみたいですが、人の論評ばかり読んでないで、とりあえず一度、自分で目を通しておかなければならなそうですね。スポーツマネジメントの世界には「生きた参考書」がたくさんあるので、勉強のし甲斐あります。
2007.12.13 age
昨日メールくれた方々、ありがとうございました!

昨日は、ボスからちょっとした誕生日祝いなんかも貰えました。言ってみるもんですね!笑

毎年、歳を取っていくのは当たり前なので、それを憂うことなく、年齢に応じた良い歳の取り方をしていきたいですね。そのためには、今現在、自分が置かれている状況で最大限の努力をすること。これが重要です。そしてそれは誰にでも言えることなんではないでしょうか。

良い歳の取り方をしましょう☆
2007.12.12 quater century
なんの変わり映えもない水曜日ですが、25歳の誕生日を迎えました。

もう生まれてから四半世紀も経つんですね・・・。

20歳を越えた辺りから、時間が過ぎるのが恐ろしく早くなってきました。1日1日の大切さを感じます。しっかりと地に足つけて前に進めるように、頑張ろうと思います。
2007.12.10 second week
job
第二週目。

ようやくSouth Beachでの生活にも仕事にも馴染んできた気がします。12月だって言うのに、いまだに暑いです。さすがはMiami!

これからうまれて初めて「暖かいクリスマス」と「暖かい年越し」を迎えることになりそうです。

先週末、ケーブルを通し、TVも見れるようになり、今度は地元NBAチームMiami Heatのゲームに熱中しそうです。
2007.12.09 ikea
今日はちょっと買い物へ。

Clearwaterでは、滞在期間が不明だったので全く購入しなかった家具たち。今回は、もう引っ越すこともないので、ちょっとそろえようかと思い、例の家具屋さん「IKEA」へ。ここは、なんと言っても安くてデザインがいい!

Indianaにいた時も、一度ChicagoのIKEAまで行きました。そして今回、Miamiから少し北はFort Lauderdaleという街のもう少し先にこの店があるので、そこまで行ってきました。運転すること約30分。

お店の中は、テーマパークのようで、入り口を入るとフロアを回らなければレジの先の出口まで辿り着けない仕組みになっていて、より多くの商品がお客さんの目に触れるよう工夫がされています。ユニークなIKEAの商売戦略は、マーケティングのテキストなどにもよく登場します。

2年ほど前、日本にも進出したので、時間があるときに足を運んでみてはいかがでしょう。見るだけでも楽しめます☆
2007.12.08 kanpai!
job
最初の1週間が終了しました。

今日は仕事上がりに3人(全社員)で、ビールを1杯。一応ミーティングではありましたが、お酒が入るとまたちょっと雰囲気も変わりますよね。

アメリカでは所謂「飲みニケーション」というものはない、と聞いてましたが、ここの事務所ではこんなこともあるようです。オシャレなオープンカフェがたくさんあるLincoln Road(South Beach一番の繁華街)にあるという立地条件も、そんなことを可能にしてくれてるのかもしれません。でも、上司ともこうやって気軽に一緒に飲めるっていうのは、やっぱりいいですね。

「Cheers!」の後、2人にも「乾杯!」と言わせておきました。
2007.12.07 who is this guy?
なんか、やたら眠くなるのが早い・・・。

帰ってきて、晩御飯食べて、現在9:00PM。かなりの睡魔に襲われてます。昨晩もLAのKojiさんからお電話がかかってきたとき、既に寝てて、寝ぼけた対応してしまいました。時差ボケでしょうか・・・。

そうそう。日本からこっちに戻ったときの飛行機、こんな方と同じ便でした。誰だかわかるでしょうか?

thilman.jpg

2007.12.06 on the right track
job
昨日の自分の中でのダメだしを受け、今日は時間を見つけては自らプロジェクトのアイデアを打ち出してみました。やっぱり頭の中で考えるだけじゃなくて、一度文字にしてみると、具体的にどう進めていけば良いか、改善点も見えてくる気がします。

こうして出したアイデアのうち、何かが実際に動き出せば軌道に乗ってくると思うんですが、やっぱりそこまで行くのが大変です。いやー、まだまだ。

仕事はそんな感じですが、いよいよ12年ぶりの再会も間近のようです。

うちのトップクライアントで五輪50m自由形に2連覇中のGary Hall Jr.選手。12年前、アリゾナ州フェニックスで行われたスイムキャンプで、一緒に写真を撮ってもらいました。ボスがその話も本人にしたらしく、その写真を見せる日が訪れそうです。
2007.12.05 self-starter
job
South Beachでの生活も5日ほど経過し、ようやく生活には馴染んできた気がします。しかし仕事の方はまだまだ。

マイナースポーツのアスリートマネジメントは、基本的には待ってれば仕事が来る訳ではありません。メジャーでも、待っていればオファーが舞い込んでくる選手は、ごく稀なのではないでしょうか。

だから僕らは、自分で自分の仕事を探していかなければいけません。が、まだ勝手が分からない僕は、上からの指示を待つばかり。もちろんアイデアは常に温めていますけど・・・。

ボスにある案件を提案しているのですが、彼も自分の仕事が忙しいので、まだこの件に関してじっくり話せてません。でも当たり前ですが、自分で勝手には動けないので、ここは辛抱です。

今はしっかりと上司2人の仕事っぷりを見て盗み、下準備を整えて行く段階だと思います。でもやっぱり受動的になるのは、自分の性格上、もどかしいですね。早く自分で動き出せるように、日々勉強あるのみ!
2007.12.04 the first pitch
job
初出社。いよいよ仕事が始まりました。

まだ慣れないことばかりなので、いちいち上に質問ばかりですが、早く自分の考えで行動できるようになりたいです。そのためには、まず信頼を勝ち取らなきゃいけませんね。

自分でプロジェクトの企画もどんどんしていかなければ。それを期待されてるし、それが自分の生活にも影響してくるので・・・。

しかし、昨日は緊張していたせいもあってか、帰宅後、すぐに寝てしまいました。ぐっすり眠ったので、今日からまた新たな気持ちでスタートです!
ご無沙汰しています。

アメリカに帰ってきてから、案の定ドタバタしていて、また新居に移りネットが使えなかったこともあり、更新出来ませんでした。とりあえず今はご近所に飛んでるLANを拝借させていただいてます。

ビザを更新して意気揚々とアメリカに着いたものの、入国審査に時間がかかり、ちょっと焦りました。入国審査官が勘違いしたのか、トム・ハンクスの「ターミナル」を思わせる別室に移され、正直ビビりましたが、特に新たな面接もなく「OK」が出ました。ビザが取れたんだから、入国拒否される理由なんてないんですけど、審査官もしっかりと教育されていて欲しいものです。

ともかく無事に入国し、帰宅して直ぐ引越しの準備。

そして入国48時間後には、新生活を始めるMiami Beachへ出発。そしてようやく引越しも完了しました。いよいよ新生活のスタートです。そしてここがアメリカ生活最後の地となることでしょう。

明日から仕事も本格始動。これから色々学びたいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。