上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.30 in and out
World SeriesはRed Soxの4連勝であっさり終わってしまいました。もうちょっと野球観ていたかったので、ちょっと残念です。

シーズン終盤からNLC Seriesまで22戦21勝と破竹の勢いを誇っていたRockiesも、1週間待たされて調子が狂った感じだったなぁ。でもWorld Seriesの大舞台で日本人対決が観れたことには、興奮しました。

しかしこのゲーム中にA-Rodが「Option-Out」つまり残り3年の契約を破棄する権利を選んだというニュースが入って、ちょっと試合そのものからオフシーズンへと注目も逸れつつありました。A-RodがFAになれば、マネーゲームに参加できる球団も限られてきます。もちろんその筆頭にいるのが、優勝したRed Sox。World SeriesのMVPに選ばれたMike Lowell三塁手の契約も今年で切れるので、昨年の松坂に続き今年のオフもRed Soxに注目です。

さて、野球の季節が終わり、いよいよシーズンはNFLとNCAA Footballが一番盛り上がり、NBAとNCAA Basketballが始まる時期に入っていきます。とにかく米国プロスポーツは休む間もなく、流れていきますね。今度行くMiamiには、4大スポーツ全てのフランチャイズがあるので、また時間(とお金)があれば観戦にもいければと思います。
スポンサーサイト
2007.10.29 public library
来月には引越すのに、今更Pinellas County(Clearwaterのある郡)の市民図書館の会員になりました。

どうしてもプリントアウトしなければならないものがあって、でもプリンター持ってなくて、そんなところでこの図書館の存在を知ったので活用してみました。

住民なので、登録料無料。PCも結構たくさんあって、とりあえず満足です。と言っても、きっと使用するのはこれが最初で最後でしょう・・・。

次の場所では、直ぐに会員になって図書館も活用できればと思います。
2007.10.27 nothing bothers him
やることが増えてきました。

というわけで、珍しく更新が滞りました。これからこういうことも増えるかもしれません。まぁやることが増えてきたというのも、まだまだ勉強している身なので、嬉しい悲鳴ですね。

MLBはWorld Seriesが始まりましたが、昨日の岡島投手にはどこのメディアも絶賛でした。大舞台でいつも通りの投球をするというのは、並大抵のことじゃないと思いますが、それを淡々とやってのける岡島投手、凄いですね。

あんな大舞台は自分には訪れませんが、見習いたいと思います。
2007.10.24 south beach
今後についてミーティングのため再びMiami Beachへ行ってきました。

とりあえず次にオフィスに行くまでの課題をたくさん頂いてきました。ひとつひとつ、気合入れてやっていこうと思います。

それにしてもMiami Beachは面白そうな所です。Miamiというと治安が悪いイメージですが、Miami Beach(South Beachと呼ばれる地区)は観光スポットで、オシャレなブティック、カフェやバーもたくさんあって夜まで明るい街です。治安もそこまで悪くはないようです。そうは言っても、もちろん気を付けます。

ただ、狭いところに人と建物が密集してるので、東京並みの駐車事情です。縦列駐車が上手になりそうな気がします、が、ちょっと自転車通勤も考えてます。

とりあえず今日はここまで。
2007.10.22 day to day
こっちの就職は、決まれば早い。

日本の就職のように、入社1年前に内定するということはまずありません。内定したら出来るだけすぐに働き始めるというのがスタンダードです。

で、僕は11月第1週から働くことになりそうです。とりあえず明日、もう一度Miami Beachのオフィスに行ってミーティング。それと物件探しもしなければ。来月は色々と用事があるので、これからちょっとバタバタしそうです。

話題は変わりますが、今夜はBoston Red Soxと松坂投手にとって運命の一戦。大舞台に強い選手だと思うので、なんとか汚名返上してほしいです!
2007.10.20 final answer?
えぇー、遂に正式な返事が来ました。

結果、、、


やりました!就職決定ーーーー!!

基本給は雀の涙ほどですが、プロジェクトの出来、あとは契約を取ってくればボーナスも付きます。それでもなんでも自分にとっての「Dream Job」を掴み取りました。更に取得できるかどうかは別として、就労ビザのサポートもしてくれるという話です。とにかく仕事を得るのが本当に難しい米国スポーツ業界で、自分が仕事をもらえたのはかなり奇跡的。本当に運がよかったと思います。

でも運は自分で引き寄せるものだと、今回の就活を通して感じました。たまたま運良くとは言っても、自分で言うのもなんですが、運だけで仕事をもらえたんだとは思ってません。やっぱり運を引き寄せるためには、それなりの努力は必要だと思います。その努力をした上で、最終的な結果は運命に任せることになるんではないでしょうか。

いずれにしても、正式なオファーをもらってホッとしました。
そして気分は既に「Miami Beach」へ・・・。
このブログを読んで結果を気にして下さっている方、本当に申し訳ありません。まだ結果出てません!

これだけ引っ張ると、さすがにこのネタを書くのも(読むのも)飽きてきたので、ちょっと他のことでも。


2ヶ月ほど前から始めたライターとしての仕事。元々書くことは好きなので、楽しくやらせていただいてます。そして前回SBOに掲載されたレポートに関して、某スポーツリーグからお褒めの言葉を頂いたらしいです。

ハッキリ言って、自分の文章はまだまだプロフェッショナルとは程遠いとは思いますが、評価をいただくとまた励みにもなります。ブログとかHPで書くよりも、多くの方々の目に触れる記事を書く機会を与えられていることに喜びを感じると同時に、責任の重さも感じています。仕事として任されている以上、自分なりに最高のレポートを書けるようにこれからも心がけていこうと思います。

そんなことを書いて、気を紛らわしてみるものの、やっぱりあっちが気になります。
2007.10.18 the phone call
え~、今日電話がかかってきました。

結果は!?

まだ正式な返事ではありません。でも電話はありました。もう少し確認作業があるので、正式ではありませんが、、、。正式な返事があるまでは、とりあえずここでは保留ということにしておきます。

毎日こう言ってますが「明日」には正式な結果がもらえるものと思います。本当に待っているだけではありますが、応援してくれている方々、ありがとうございます。早く皆さんに良い報告が出来ればと思います。
2007.10.17 unsure yet...
ふぅーっ。。

まだです。まだ正式な返事はありません。

あまりにも不安で、今朝メールしたんですが、NYでお仕事が忙しく電話する暇がなかったようです。「仕事の合間にちょろっと電話」程度なら可能なのかもしれませんが、それは避けているというところから、それだけしっかりと僕のことも考えてくれているのかと思います。というか、、、そうだと信じたいです。

とりあえず無視されてるわけではないので、まだ大丈夫でしょう。とにかく我慢ですね。この前、実際に会ったときにも「この仕事には我慢強さが必要だ」と言ってたので、僕も我慢強く待ちたいと思います。

「明日Miamiに戻るから、明日中には電話できると思う」と言ってました。いよいよ明日です。早く結果が欲しい反面、それを聞くのは正直恐いです。

保留されている時間が長くなるほど、ここに行きたい気持ちがどんどん高まってくるのは気のせいでしょうか・・・。


PS.ホームページに「Colorado Springs」の写真をアップしました。お暇なときにでもご覧下さい。http://www.geocities.jp/kick_tass/index.html
2007.10.16 need a distraction
今日、電話がかかってくる予定なんですが、まだありません。社長のA氏、昨日からNYで今日・明日と仕事があるようです。今朝、メールがあって、ちょっとしたやりとりはしたのですが、まだ電話がない。

まぁ、気長に待つしかないですね。

こういう時は現実逃避したくなります。ちょっと外に出てみたり、色々してみるものの、やっぱり電話の着信が気になって仕方ありません。

まぁ、気長に待つしかないですね。

これは言いたくはないけど、「もしも」のときを考えて、しっかりと次の手も打っていかなければです。さーて、どうなることやら!?
久々のビーチ。青く澄んだ空にどこまでも続く白い砂浜。せっかくフロリダにいるんだから、たまにはね。

今日はアリストスとTさんがClearwater Beachに来るというので、合流するのでした。しかし合流するのが一歩遅く、彼らはお食事へ。結局、ひとりで海を相手にしてました・・・。

ひとりで海。寂しい響きだけど、のんびり出来て、以外といいもんです。

海から上がって、アリストスとTさんとお茶しながら情報交換。みんなOPTでアメリカ就職にチャレンジ中です。やっぱり異国の地で職を得るというのは、そう簡単なことではないですよね。色んな障壁はあるけど、それを乗り越えて自分の目標をひとつひとつ達成していきたいものです。
2007.10.14 florida dreamin'
昨晩、寝る前にメールチェックしていたところ、またひとつ履歴書を送っておいたエージェンシーからメールが来てました。そしてまたもやフロリダ州内。偶然の重なりではありますが、僕はフロリダに好かれているんでしょうか。なんか運命感じます。

内容としては、ビジネス拡張の可能性があって、もしかすると検討の余地があるかもしれないから、来週電話してくれとのこと。とりあえずメールは返しておきましたが、仕事のチャンスは高くなさそうだし、あくまでも昨日面接した会社が第一志望なのでその結果次第というところです。でも、いずれにしても電話はしなければと思います。

前にも書きましたが、インターン探しをしていたときよりも少しだけ自分をアピールするための工夫が出来るようになった気がします。そしてその効果が少しではあるけど、現れている気もする。でも、なによりも最終的に大切なところは「熱意」だと信じています。
2007.10.13 make a wish!
やるだけのことはやった。あとは祈るのみ!

とりあえず無事Miamiから帰還しました。ClearwaterからMiamiまで日帰りは、さすがに無謀でした。運転する足がもう棒です。眠気はカフェインのおかげでなんとか。

そして肝心の面接は!?

とりあえずオフィスに行って、社長のA氏そして彼の右腕M氏に挨拶。ちなみにM氏は元アメリカ代表選手。で、社員はこの2人だけ。今まで働いていた事務所より、更に小さいです。

でも仕事は本当に充実してます。正に自分がやりたいこと、そして自分の今までの経験、知識、スキルが全て活かされる仕事だと改めて感じました。

食事をごちそうになりながら、条件面など細かい話もたくさんして、自分がアピールすべき点は全て伝えられたと思います。あとは結果を待つのみです。月曜には最終的な結論を出すとのことなので、週末はそわそわしそうです。

ちなみに先日面接したチーム。もう公表しても大丈夫でしょう、タンパベイ・デビルレイズから電話が来て、結果は「否」でした。実際、自分が提出した「企画書」の内容と、現在デビルレイズが求めているポジションにズレがあったので、これは仕方ないと思います。とりあえず面接まで受けさせてもらって、少しはアピール出来ただけでも良しとしましょう。

でも、とりあえずこれで、現時点では後がなくなったので、なんとか決まって欲しいところです。
2007.10.12 the night before...
いよいよ明日、Miamiです。これまでの人生で最も重要な面接です。

謙虚に、しかし自信を持って臨みたいと思います。何が何でもここで働きたいので、出来る限りアピールして仕事をゲットしたいです。ただ空回りしないように、それだけは心がけていこうと思います。

にしても、Miamiまで片道4時間半のドライブ。緊張するだろうし、長い1日になりそうです。

今夜はゆっくり眠って、明日はマジで頑張ります☆
2007.10.11 sports job search
今日もひたすら仕事探し。

アメリカのスポーツ産業界では、スポーツに特化した人材紹介会社もそこそこ発達してて、一気に求人情報を見ることも可能です。無料のもの、有料のもの様々ですが、結構使えるのではないでしょうか。

掲示されている業種も様々です。が、色々調べててわかったんですが、やっぱり業種ごとにしっかりとレベル分けがあるようです。

1.学生インターン採用
2.新卒採用
3.中途採用
4.ベテラン採用

みたいな感じ。でも、日本みたいにいちいちそういう括りが設けられてないので、求人があればどんな業種だろうと、とりあえずアプリケーションを出すことだけは出来ます。

ただ公募で出ているものは、競争率も高く、なかなか仕事を得るのは大変かと思います。だから地道に自分でやりたい業種の会社とかチームに売り込んで行った方が、現実味はあるのかもしれないですね。
2007.10.10 my dream job
昨日の面接から一夜明け、色々と考えるところもある中、一本の電話。

この電話はMiamiから、そして意中の相手からでした!

前ブログのときから少し話題には出していたThe Race Clubというスイミングクラブ。そのクラブ自体ではないんですが、そのクラブ経営を裏で支えているマネジメント会社です。

この会社の最初のクライアントが、The Race Clubの設立者であるGary Hall, Jr.氏。自分がこれからやって行きたい「マイナースポーツのアスリートマネジメント」を様々な形で実践している会社です。僕にとってはアメリカで学べるこの上ない環境。正に「Dream Job」です。

というわけで、電話の相手がこの会社の社長さんだとわかった瞬間、軽く舞い上がりましたが、その後はしっかりと対応しました。で、今週の金曜日、今度はMiamiです。これはまたかなり楽しみ。

はっきり言って電話だけで既に好感触だったけど、また念には念を、しっかりと準備しなければ!
2007.10.09 job interview
今日はAM10:00から面接でした。

インターンを探していたときよりも、その後色んな人にも会うチャンスがあったせいか、面接にも少し慣れてきた気がします。

それと昨日準備しておいたプレゼン。さすがにこれを披露する余裕はありませんでしたが、プレゼン出来るだけの準備をしておいたことで、質問にも中身のある受け答えが出来たという手応えがありました。

30分くらい話をして、仕事のスケジュールとか内容を聞いて、アプリケーションを記入して、最後にもう1回質問して、今回の面接は終了。結果は数日中に報告してくれるとのことです。


rays.jpg

明日は大事な面接です。

でも今回の面接は、「面接を受ける」という感覚ではなく、ビジネスコンサルタントになって「アイデアを売り込む」ぐらいのつもりで行こうと思います。実際そうやってインタビューまで漕ぎ着けたので・・・。

で、しっかりその「アイデアを売り込む」ために、今日は念のためパワーポイントで資料も作成しておきました。

どれくらい時間を割いてもらえるのかもわからないし、実際にこれを披露できるかはわかりませんが、「備えあれば憂いなし」!

受身じゃなくて、こっちから売り込む感覚だと、当たって砕けろって感じなので少しは楽な気がします。とりあえずチャンスをもらえたわけですから、出来る限りアピールして来ようと思います!
2007.10.07 kaz-am!
mlb
MLBのDivision Series。ナショナルリーグは2カードともSweep(3-0の完封)で、今日決着しました。

ちょうどポストシーズンが始まって、コロラドに居たので、Colorado Rockiesの快進撃に対する地元の期待も肌で感じることが出来ました。

特に二戦目では満塁HRを放ったり、このシリーズ絶好調の松井稼頭央選手。彼の写真が地元紙の一面をデカデカと飾っていたので、思わず写真を撮っておきました。

Kaz1.jpg


NL Champion Seriesもこの勢いで頑張って欲しいですね。
右側の記事も気になりましたが・・・。

Kaz2.jpg


それから、Sports Business-OnlineSBO Reportの方に、新しい記事が掲載されました。無料ですので、暇なときにでも読んでみてください。
2007.10.06 put it into action
先程コロラドスプリングスから、無事帰宅しました。

今回のシンポジウム、昨日のブログにも書きましたが本当に得たものは大きかったです。今回のイベントも、たまたまUSA Swimmingのウェブサイトを眺めていて見つけたんですが、やっぱり自分の興味のあることには、常に目を光らせておかなければいけませんね。

そして「これだと思ったらすぐ行動に移す!」それに尽きると思います。

スポーツ業界は、本当に仕事を得るのが厳しい世界ですから、動いて動いて動きまくるしかありません。それと、「いつでも動けるように準備しておくこと」も必要です。いろんな意味で。

ちなみに今日のフライトは午後だったので、午前中はコロラドスプリングスのダウンタウンをブラついてました。歴史好きなので「Pioneer Museum(開拓者博物館)」はかなり楽しめました。

museum.jpg
2007.10.05 networking
2日間に亘るUSA Swimmingでのシンポジウムが終了しました。

昨日に続き、今日も非常に興味深い内容でした。特にニューメディアを使ったマーケティング事例やUSA Swimmingの取り組みに関するプレゼンは、かなり衝撃的でした。2日間、10名以上のゲストスピーカーによるプレゼンを受けましたが、とにかくどれもこれまでの「水泳」というスポーツのイメージを打ち破る、とても斬新で刺激的なものだったように感じます。

自分の中で今まで色々考えていたことはありましたが、これまでの意識を崩壊させてしまうような、自分にとっては革命的な出来事となりました。

内容も然ることながら、色々な方面にネットワークも出来ました。USA Swimmingのスタッフはもちろん、Swimming Canadaのスタッフや(自分の第一志望だった)University of Texas at Austinのディレクターとも親しくなれました。他にもアメリカ競泳界の様々な方面で活躍する方々とお話しするチャンスがあって、本当に実り多い2日間になったと思います。

このネットワークがすぐに活かせるかといえば、そうも行かないとは思いますが、いつどこでこのネットワークが活きるかわからないので、しっかりと連絡を取っていこうと思います。USA Swimmingのスタッフの何人かには、ちゃっかり履歴書も渡しておきました。笑

あとひとつ、今回USA Swimmingに乗り込んで感じたこと。

マネジメントレベルで活躍している方たちの年齢層がとても若かった。様々なバックグラウンドを持った方々がUSA Swimmingという組織に入り、フルタイムで働いている。そして新たなビジネスチャンスを伺って、取り組んでいる。そんなところからも、ちょっとした文化価値の違いを感じました。

Swimming Canadaのスタッフと話してて知ったのですが、USA Swimmingでフルタイムで働ているスタッフは、なんと75名もいるんだそうです。

usoc-pool.jpg
2007.10.04 brain storming
USA Swimmingでのシンポジウム一日目。

想像以上に充実した内容で、楽しんでます。イベントのマネジメントとマーケティングに関する研修会ですが、ゲストスピーカーも参加者も、バックグラウンドが凄いので話がとっても面白い。USA Swimmingのマーケティングディレクター、Olympic Trial及びOlympicのプロモーター、FINA世界水泳(モントリオールとメルボルン)の大会最高責任者、他。

雰囲気もかなりフランクで、みんな話しやすい人たちです。

このシンポジウム、数年前まで定期的に行われてたそうですが、一時中断し、今回が復活第一回目だそうです。水泳関連の研修会だと、コーチングとか科学的なことに関するプレゼンテーションが多いイメージですが、こうしてビジネス面の研修会が開かれる、ちょっとアメリカ競泳界の懐の深さが垣間見れます。

ただ単に参加者に「情報を与える」という考えではなく、参加者と「情報を共有する」というあたりも、面白いなぁと思います。出来るだけ多くの意見を吸い上げて、良いものは皆で共有する。マイナーリーグの球団でも、こういう研修会があると聞きましたが、お互い助け合っていくことで、そのスポーツの裾野が広がっていくと思います。だからこういう企画は実に理にかなっているんじゃないでしょうか。

書き始めたらキリがないので、とりあえず今日はこのへんで。

Symposium.jpg

2007.10.03 Colorado+
やって来ましたコロラドスプリングスに!

着いたのは現地時間で夕方でしたが、やっぱりフロリダに比べるとだいぶ涼しい。この時期は気候的に過ごしやすいみたいです。

コロラドでの本番は明日からなので、今日はしっかり休みます。ここに滞在する数日間、大学院のクラスメイトにお世話になります。

さて、この移動中に、就活に進展が!

先週から本格的に、履歴書・カバーレター等を送り始めたのですが、今日、飛行機に乗ってる間に一本の留守電が入っていました。コロラドに着いて即電話。10分弱、簡単なインタビューを受け、来週の月曜日、面接することになりました!

いきなりの面接ですが、地元の組織なのでなんとかなります。勘のいい人はどこで面接か、もう察しが付くでしょう。

とりあえず、ひとつ、第一関門は突破。でもほかのチャンスも含め、まだまだこれからが本番なので、気合入れて頑張ります!

さて、明日からはSwimming関係の勉強&ネットワーキングに励むぞ!

welcome.jpg

2007.10.02 one more spot
mlb
昨日のMLB

とりあえずNL東地区はフィリーズが勝ち、メッツが負けたためフィリーズの優勝!

そしてワイルドカードは、ロッキーズが勝ち、パドレスが負けたため、今日その最後のスポットを賭けて一発勝負の「Tiebreaker」が行われています。

この試合も開始から4時間経ち、11回が終了しても、まだ続いています。一体どちらが勝つのでしょうか。やっぱり162試合を戦い抜きながらも、この1試合で先に進めるかどうかが決まる、そんな緊迫感が感じられます。

それにしてもMLBのスケジュール管理能力とでも言うんでしょうか。これは凄いですね。今日の試合は例外として、昨日でどのチームもピシャリとレギュラーシーズンが終了。明後日からプレーオフ。日本のプロ野球のように、日程にズレがあまりないので優勝争いもわかりやすいです。

でもその分、ダブルヘッダーが多かったり、消化するために無茶苦茶な移動をしなければならなかったりと、選手にとっては過酷な日程が組まれるという事実もあります。ただ、やっぱり見る側としては、無駄のないスケジュールですね。

さーて、明日はコロラドです!
2007.10.01 tie breaker
mlb
今シーズンは、日本の野球も最後の最後までもつれ込んでますが、メジャーはもっと凄まじい。

今日がレギュラーシーズンの最終戦ですが、ナショナルリーグは東地区で2チームが並び、そしてその2チームを含めた全4チームが1.0ゲーム差にひしめき、ワイルドカードを争ってます。しかし果たして今日で決まるのか。今日決まらなければ、明日以降に「Tie Breaker(一発勝負のプレーオフ)」が行われるようです。

その4チームは

San Diego Padres(西地区)
Colorado Rockies(西地区)
New York Mets(東地区)
Philadelphia Phillies(東地区)

NY Metsには、うちの事務所のクライアントがいるけど、怪我してるので、どうせなら日本人選手のいるチームがプレーオフに進んで欲しいですね。

となれば「Philliesが東地区で優勝!Rockiesがワイルドカード!」がベストなシナリオ。

そうすれば、Philliesの井口選手とRockiesの松井稼選手のプレーがまだ見れる。すでに決まってるRed SoxとYankeesを合わせれば、合計6名の日本人選手になる。

日本人選手だけが楽しみなわけではないけど、やっぱり日本人がいればいるほどプレーオフも楽しめそうです。いずれにしても今日の4チームのゲームには注目です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。