上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から浜松で世界選手権の選考会が始まります。

なにはなくとも開催の意義が問われる大会。少しでも多くの人に関わってもらうこと。今現在の日本社会にとって有益となることを少しでも行うことが、その意義に繋がると思います。

世界中からメッセージを集めてます。大会期間中も寄せられたメッセージをアップデートしていきたいです。

スポンサーサイト
素晴らしい活動です。

JustGivingJapan
 
被災地に寄付を。日本に力を。
以前書いた宮崎県口蹄疫被害への支援プロジェクトが形になったので、紹介しておきます。

友人が主催した「Athlete's Power for Miyazaki」のプロジェクトに微力ながら、協力させていただきました。支援チャリティーオークションに数多くのアスリートに参加していただき、その落札金を全額被害のあった畜産農家へと配分されるというものです。

被害にあった方々にとっては微々たる援助かもしれませんが、FIFAワールドカップでは日本代表が勇気を与えてくれましたが、またこういった活動もスポーツの持つ大きな意義だと思います。社会の良きロールモデルとなるべきアスリートが、こうした意識を持っていくことはとても大切だと感じています。
2010.06.15 spectacularity
昨晩は盛り上がってしまいました。1年ぶりくらいでFooTNiKに行ってきました。

やっぱりサッカーは、あの一喜一憂できる感じがいい。「観て面白い」スポーツの特性が存分に詰まってる気がします。もちろんナショナリズムが色濃く現れるワールドカップだからというのはありますが、知らない人とでも自然と一体感が湧いてきます。

歴史も違うので、全く同じ雰囲気を作ることは出来ないまでも、他のスポーツでもこういう「観て面白い」スポーツの要素を学ぶことも必要だと感じます。

しかし、土曜日のオランダ戦に向けて、本田選手のレプリカが一気に売れるんだろうなぁ。
いよいよワールドカップ南アフリカ大会が始まりました。

ちょうど仕事も落ち着いている時期なので、寝不足な日々が続きそうです。

やっぱりサッカーは面白いな~。

明日は久々に恵比寿のFooTNiKさんにお邪魔します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。